お知らせ

東日本大震災で被災された学生の皆様への支援について

2014.02.10

大学生

愛知学長懇話会

東日本大震災で被災されました皆様に、心からお見舞い申し上げます。
愛知県と愛知県内のすべての4年制大学の学長等で構成する愛知学長懇話会は、東日本大震災で被災された学生の皆様への支援として、県内の大学における授業料等の減免措置などの概要について、情報提供しています。
詳細につきましては、下に併記しております各大学の連絡先にお問い合わせください。

大学名をクリックすると、各大学の情報に移動します。

名古屋大学

  • 本学では、東日本大震災による被災者の経済的負担を軽減するために、審査の上、入学検定料、入学料及び授業料が免除となることがあります。
    詳細については、ホームページをご覧ください。
  • [連絡先]
    入学検定料について:学務部入試課 TEL:052-789-5765
    入学料及び授業料について:学務部学生支援課 TEL:052-789-2172
    [URL]
    大学トップページ http://www.nagoya-u.ac.jp/

↑このページのトップへ

名古屋工業大学

  • 工学部第1部の7学科(生命・物質工学科、環境材料工学科、機械工学科、電気電子工学科、情報工学科、建築・デザイン工学科、都市社会工学科)では、1年次から3年次までは、1学科当たり3名までの受け入れが可能です。
    工学部第1部の4年次及び博士前期課程・博士後期課程については、研究内容の適合度合いを確認して、受入れの可否を判断させていただきます。
    留学生については、国費留学生を優先に、大学全体で10名程度の受入れが可能です。
    ※学部生にあっては「特別聴講学生」として、大学院生の研究指導にあっては「特別研究学生」として受入れ、検定料、入学料及び授業料は徴収しません。 単位の認定については、授業等を適正に受講し、試験に合格した者に対し、本学の授業科目の単位として付与します。
  • [連絡先] 名古屋工業大学 学務課修学指導担当
    [TEL] 052-735-7441
    [URL] 大学トップページ http://www.nitech.ac.jp/
    被災された他大学学生の科目等履修について http://www.nitech.ac.jp/news/2011/786.html

↑このページのトップへ

名古屋市立大学

  • 4学部(薬学部・経済学部・人文社会学部・芸術工学部)及び4研究科(薬学研究科・経済学研究科・人間文化研究科・看護学研究科)において、学習意欲のある避難学生を科目等履修生として受け入れを行います。詳細については、各学部・研究科窓口にご相談ください。
  • [連絡先]
    ≪薬学部・薬学研究科≫
    名古屋市立大学薬学部事務室
    [TEL] 052-836-3402

    ≪経済学部・経済学研究科、人文社会学部・人間文化研究科≫
    名古屋市立大学山の畑事務室
    経済 [TEL] 052-872-5702
    人社 [TEL] 052-872-5808

    ≪芸術工学部≫
    名古屋市立大学芸術工学部事務室
    [TEL] 052-721-1225

    ≪看護学研究科≫ 名古屋市立大学看護学部事務室
    [TEL] 052-853-8037

    [URL] 大学トップページhttp://www.nagoya-cu.ac.jp/

    東日本大震災で被災した学生の受け入れについてhttp://www.nagoya-cu.ac.jp/1013.htm

↑このページのトップへ

愛知大学

  • 本学では「科目等履修生制度」を設けて、他大学学生(大学院生)が授業科目を履修できるよう取り計らっています。詳細は、当大学にご相談ください。
  • [連絡先]
    ≪法学部・経済学部・経営学部・現代中国学部・国際コミュニケーション学部≫
    名古屋教務課 : 〒453-8777 名古屋市中村区平池町4丁目60-6
           TEL(052)564‐6112(直通)
    ≪文学部・地域政策学部・短期大学部・大学院文学研究科≫
    豊橋教務課 : 〒441-8522 豊橋市町畑町1-1
          TEL(0532)47-4117(直通)
    ≪大学院法学、経済学、経営学、中国、国際コミュニケーション研究科・法科大学院≫
    車道教学課 : 〒461-8641 名古屋市東区筒井2丁目10-31
          TEL(052)937-8115(直通)
    [URL] 大学トップページ http://www.aichi-u.ac.jp/index.html

↑このページのトップへ

愛知学院大学

  • 本学では、「特別科目等履修制度」を設けております。今回の震災で被害を受けた学生(大学院生)に対し特別科目等履修生として受け入れ、教育・研究などの環境を提供します。この制度についての学費等は無償とします。詳細は下記までご相談ください。
  • [連絡先] 愛知学院大学教学センター 教務課
    [TEL] 0561-73-1111
    [URL] http://www.agu.ac.jp

↑このページのトップへ

愛知産業大学

  • 造形学部(デザイン学科、建築学科)、経営学部(総合経営学科)において、関連学科に籍を有する被災地学生をそれぞれ5名程度(計15名程度)受入が可能です。
    通信教育部(建築学科)において、関連学科に籍を有する被災地学生15名程度の受入が可能です。

    受け入れる被災地学生の科目等履修生としての授業料等学納金は免除します。

    本学が有する留学生寮において、最大6名の被災学生の受入が可能です。ただし、本学に通うことが前提です。受け入れる学生の寮費・光熱費については免除しますが、食費等については支給いたしません。
  • [連絡先] 愛知産業大学 総務部総務課
    [TEL] 0564-48-4511
    [URL] http://asu-g.net/univ/

↑このページのトップへ

愛知文教大学

  • 愛知文教大学では被災地域の大学の学生を次のように受け入れます。
  • 受け入れ学生の身分
    特別科目等履修生
    単位の認定
    授業を適正に受講して試験に合格した者には、本学の授業科目の単位として所定の単位を付与します。尚、授業参加の遅れに関しては補講等の措置で対処します。
    受け入れ可能な学部と学年
    人文学部人文学科 1・2・3・4年次生
    受け入れ可能な人数
    総数2名(学生寮入寮可能者)
    入寮の必要がない方の場合さらに若干名の受け入れが可能です。
    学納金等
    検定料、入学金、授業料免除。入寮者の場合には寮費(光熱水費込み)免除。
    受け入れ期間
    基本的には平成26年度春学期、および秋学期とします。
    受け入れ相談の期日
    平成26年3月31日(金)まで
    なお、期限を過ぎた場合でも相談に応じますのでご連絡ください。
  • 連絡先
    愛知文教大学 事務局
    TEL 0568-78-2211
    ホームページ http://www.abu.ac.jp

↑このページのトップへ

椙山女学園大学

  • 本学では、被災地の大学に在学する女子学生において、学業等の継続が困難な皆さまに対する学修支援の情報について公開しております。詳細については、ホームページをご覧ください
  • [連絡先] 椙山女学園大学 総務部 総務課
    [TEL] 052-781-4317
    [URL] http://www.sugiyama-u.ac.jp

↑このページのトップへ

中京大学

  • 本学では、東日本大震災の被災地域の大学に在籍する大学生・大学院生で、所属大学での修学等の継続が困難な状況にある方を「科目等履修生」として受け入れます。
    詳細については、教務課までお問い合わせ下さい。
  • [連絡先] 中京大学教学部教務課
    [TEL] 052-835-7162
    [URL] http://www.chukyo-u.ac.jp

↑このページのトップへ

中部大学

  • 本学では、被災地域に所在の大学に在籍する学生を「特別聴講生」として受け入れます。 支援の内容は次のとおりです。詳しくはお問い合わせください。

    ・本学での履修単位は、所属大学での単位として認定されるよう協議いたします。
    ・検定料、聴講料は免除します。
    ・春学期については、4月30日までにお申し出ください。
    ・本学留学生寮の空室の提供が可能です。なお、寮費は免除します。
  • [連絡先] 中部大学 教務部教務課
    [TEL] 0568-51-1111
    [URL] http://www.chubu.ac.jp/

↑このページのトップへ

東海学園大学

  • 本学では、4学部(経営学部・人文学部・人間健康学部・健康栄養学部)において、今回の震災で被害を受けた学生に対し「特別科目等履修生」として受け入れ、学習環境を提供します。詳細については下記までご相談ください。
  • [連絡先] 東海学園大学 学生生活支援センター室
    [TEL] 0561-36-5555
    [URL] http://www.tokaigakuen-u.ac.jp

↑このページのトップへ

名古屋学院大学

  • 本学では、東日本大震災で被害を受けた学生を「科目等履修生」として受け入れ、学修環境を提供します。
  • 〔対象〕自宅や通学先の大学が被災したほか、福島第1原発事故の影響により東海地方に避難している学生
    〔履修可能な科目〕 原則として、本学の全学部で2011年度に開講する全科目
    ただし、実際の履修可否については個別に相談の上、決定します。
    〔履修期間〕 原則として、2011年度の1年間、あるいは春学期または秋学期の半年間
    〔納付金〕 登録料および科目等履修料は免除します。
    〔受付期間〕 春学期および通年の科目:2011年4月28日(木)から2011年 5月20日(金)まで、秋学期の科目:2011年8月22日(月)から2011年9月 2日(金)まで
    ※いずれも大学の休業日は除きます。
    ※春学期および通年の科目はすでに講義が始まっていますので、早急に申し込んでください。なお、授業参加の遅れについては、担当教員の指導の下、補講または補習等により対応します。
    ※なお、受付期間外でも相談に応じますのでご連絡ください。
  • 〔連絡先〕名古屋学院大学 教務課
    (TEL)052-678-4087
    (FAX)052-682-6814
    (E-mail)kyoumuka@ngu.ac.jp

    (URL)大学トップページ http://www.ngu.jp/

↑このページのトップへ

名古屋文理大学

  • 受講と単位履修を半期ごとに完結させる形で、要請校が履修単位を認定(科目等履修)することを前提に、受け入れが可能です。教育により派生する授業料等の支援を本学が全面的に行います。
  • [連絡先] 名古屋文理大学
    [TEL] 0587-23-2400
    [FAX] 0587-21-2844
    [URL] http://www.nagoya-bunri.ac.jp/index.shtml
    [連絡先] 名古屋文理大学短期大学部
    [TEL] 052-521-2251
    [FAX] 052-521-2259
    [URL] http://www.nagoya-bunri.ac.jp/COL/index.shtml

↑このページのトップへ

日本福祉大学

  • 本学では「特別科目等履修制度」を設けております。 詳細は下記までご相談ください。
  • [連絡先] 日本福祉大学 総合政策課
     日本福祉大学 美浜キャンパス   TEL:0569-87-2211
     日本福祉大学 半田キャンパス   TEL:0569-20-0111      
     日本福祉大学 名古屋キャンパス TEL:052-242-3022

↑このページのトップへ

名城大学

  • 本学では「科目等履修生制度」を設けて、他大学学生(大学院生)が無料で授業科目を履修できるよう取り計らっています。履修を許可する単位数は、1年度につき、30単位以内(集中講義によるものを含む)。大学院は12単位以内です。図書館等の施設もご利用いただけます。また、別に研究生・大学院研究生の制度も有しています。これらの制度を通じ、柔軟な対応を図ってまいりますので、詳細は、当大学にご相談ください。
  • [連絡先] 名城大学 学務センター
    [TEL] 052-838-2511
    [URL] http://www.meijo-u.ac.jp/

↑このページのトップへ