お知らせ

【7/5】ESD大学生リレー・シンポジウム第4回「経済と持続可能性」

2014.06.09

大学生

2014年7月5日(土)に名古屋市立大学において、愛知学長懇話会主催第4回「ESD大学生リレー・シンポジウム」を開催いたします。

第4回 テーマ「経済と持続可能性」

日時:2014年7月5日(土)

会場:名古屋市立大学 桜山キャンパスさくら講堂

定員:400名(参加無料、申込不要)

経済成長がすべての問題を解決すると考える成長第一主義が、自然を破壊し、人々の間の格差を広げてきたのかもしれません。しかし「経済」とは本来、市場を媒介にして人々が互いに他の人びとのために働く協働・協同の営みであるはずです。消費と生産の現状を私たちの身近なところから見直し、自然にもやさしく、すべての人々に尊厳を保障し、未来世代にも負の遺産を残さない、三重の意味で公正な経済発展モデルがいま必要とされています。若い学生諸君のプレゼンテーションに、着実な現状分析と斬新な未来展望を期待し、持続可能な未来に関する議論の活性化をめざします。

[プログラム]
10:00 ~ 開会式
10:10 ~ あいちESD大学生アワード・第1部
      (学生によるプレゼンテーション)
13:00 ~ あいちESD大学生アワード・第2部
15:00 ~ 基調講演「経済と持続可能性」
      植田和弘氏(京都大学経済学部教授)
16:40 ~ 表彰式
17:00 ~ 閉会式

[お問い合せ]
名古屋学院大学 企画地域連携室
TEL:052-678-408

詳細につきましては,下記チラシをご覧下さい。

名市大ESDシンポポスター.pdf

ダウンロード