シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

総合講義:死と看護

開設大学 愛知県立大学
科目コード 290535
担当教員 片岡 純、片平 正人ほか
学年配当
単位数 1単位
曜日 シラバス参照
開講期間 後期
開講時間割1 同右
教室 守山キャンパス
募集時期 4月, 9月
開講期間 10/2~2/2
講義概要 保健医療福祉における現代的課題の一つである「死と看護」について、より広い視野で総合講義を行い理解を深める。講義や討議を通して、看護活動のために必要な多角的な視点を養う。
 授業はオムニバス形式で行う。 
第1回 安楽死と尊厳死:日本と世界各国の動向 (片平)
第2回 認知症とリビングウィル(片平)
第3回 日本の終末期医療の現状(片岡)
第4回 高齢者の終末期の特徴とケア:日本人の価値感・文化を踏まえた、老衰といわれる高齢期の終末期とそのケア (下園)
第5回 "終末期高齢者の家族に対する看護:高齢者の死を受け止めるプロセスにおける家族看護と死後のグリーフケア (下園)
第6回 終末期がん患者の全人的苦痛とケア(片岡)
第7回 終末期がん患者の家族のケア(片岡)
第8回 まとめ
テキスト・参考文献 テキストは特に使用しない。 参考書は授業で紹介する。
試験・評価方法 各講師が提示した課題から関心があるテーマを一つ選択してレポートを提出する。提出されたレポートで評価する(100%)。 
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 授業時間の3分の2以上の出席がなければ成績評価を受けられないので注意する。
講義や討議を通して、「死と看護」について広い視野で考え理解を深めるためには、オムニバス形式の各授業に主体的に参加し思考することが大切である。授業内容で関心のあるテーマについて、予習・復習をして参加する。
科目名(英語) Synthetic Lectures: Death & Nursing

pagetop