シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

スポーツ科学概論

開設大学 東海学園大学
科目コード 292904
担当教員 島 典広(スポーツ健康科学部 准教授)
学年配当 1年
単位数 2単位
曜日 月曜
開講期間 前期
開講時間割1 1限 09:00 ~ 10:30
教室 三好キャンパス 教室は初回講義時に教務課にて連絡
募集定員 15
募集時期 4月
開講期間 4/6~7/22
講義概要 【授業概要】
近年、様々なスポーツ種目での競技力向上が見られるが、その理由の一つとして、スポーツを科学的に分析し合理的なトレーニングや動作の指導が行えるようになったことが考えられる。本講義では、スポーツ選手や指導者が身につけておくべきスポーツ科学の基礎を習得することを目的とする。
 
【到達目標】
本講義で学んだ知識を活用して、個人にあったトレーニング方法やスポーツ動作を理解し、さらに実践現場でも応用する能力を養うことができる。

【授業計画】
1. 神経の構造と機能、反射、反応、随意運動
(神経の構造と機能、反射、反応、随意運動について復習する)
2. 筋組織の構造と機能、骨格筋の収縮機構
(筋組織の構造と機能、骨格筋の収納機構について復習する)
3. 骨格筋のタイプとスポーツ
(骨格筋のタイプとスポーツについて復習する)
4. エネルギー供給系と運動パフォーマンスとの関係
(エネルギー供給系と運動パフォーマンスとの関係について復習する)
5. 筋疲労と筋肉痛のメカニズム
(筋疲労と筋肉痛のメカニズムについて復習する)
6. 立つ動作のバイオメカニクス
(立つ動作から身体重心について理解し復習する)
7. 歩く・走る動作のバイオメカニクス
(歩く・走る動作と速度と加速度との関係を理解し復習する)
8. 跳ぶ動作のバイオメカニクス
(跳ぶ動作と力、力積、パワーとの関係を理解し復習する)
9. 打つ・蹴る動作のバイオメカニクス
(打つ・蹴る動作と回転、慣性モーメントとの関係を理解し復習する)
10. 投げる動作のバイオメカニクス
(投げる動作と運動連鎖や放物線との関係を理解し復習する)
11. トレーニングの原理と原則
(トレーニングの原理と原則について復習する)
12. 筋力増強のトレーニング
(筋力増強のトレーニングについて復習する)
13. スピード・パワー・瞬発性のトレーニング
(スピード・パワー・瞬発力のトレーニングについて復習する)
14. 持久力のトレーニング
(持久力のトレーニングについて復習する)
15. トレーニングの計画法
(トレーニングの計画法について復習する)
テキスト・参考文献 なし。
試験・評価方法 定期試験(100%)の結果で評価する。
別途必要な経費 なし。
その他特記事項 資料を配付し、それによって講義を行う。
クラスを3つに分け、運動生理学(1~5)、バイオメカニクス(6~10)、トレーニング科学(11~15)を異なる順序で受講する。
科目名(英語) Intriduction to Sports Science

pagetop