シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

現代社会と教育

開設大学 名古屋大学
科目コード 290105
担当教員 南部 初世(教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 1限 08:45 ~ 10:15
教室 東山キャンパス全学教育棟本館C40
履修条件 本授業の内容に関心があり、問題意識を持って授業に参加できる人を求めています。
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間
講義概要 いじめ、「生徒心得」問題、学級崩壊等の様々な学校病理は、学校内の問題として捉えられがちですが、実際には複雑な現代社会のあり方と密接に関わっています。本授業は、こうした「学校病理現象」を手がかりとして、教育と現代社会との関わりについて追究することを目的としています。
授業では、今日の教育改革に関する内外のトピックスを多面的に検討するとともに、我が国における公教育システムの枠組みを理解し、社会問題として教育問題を分析する「視点」の形成をめざします。

1. オリエンテーション〔本授業について、担当者の紹介、教育をみる視点の転換:生徒の視点から教育学を学ぶ者としての視点へ〕
2. 学校病理の問題構造:学校病理現象の顕在化
3. 学校病理の問題構造:学級崩壊(1)〔学級崩壊の実態〕
4. 学校病理の問題構造:学級崩壊(2)〔原因の分析と考察〕
5. 学校病理の問題構造:学級崩壊(4)〔解決の方途〕
6. 教育経営をめぐる改革(1)〔学校評議員制度、学校運営協議会制度〕
7. 教育経営をめぐる改革(2)〔校長・教頭資格要件の緩和、学校評価〕
8. 教育経営をめぐる改革(3)〔学校組織運営体制の強化、「チームとしての学校」〕
9. 学校組織開発の事例検討〔学校経営助言の実際〕
10. 教育経営トピックスの検討
授業では、問題を理解しやすくするために適宜、視聴覚教材や具体的な事例を用います。
テキスト・参考文献 テキストは特に指定せず、配布資料により授業を行います。
第1回授業時に主要参考文献一覧を配布するとともに、適宜紹介します。
試験・評価方法 出席及び授業参加度(50%)、提出課題(50%)の総合評価。履修取り下げ制度を採用します。
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 授業では、小グループでの意見交換を行うことがあるので、積極的に自分の意見を述べてください。
科目名(英語) Modern Society and Education

pagetop