シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

学校リスクの社会学

開設大学 愛知教育大学
科目コード 290201
担当教員 片山 悠樹
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜
開講期間 後期
開講時間割1 1限 09:10 ~ 10:40
教室 初回授業時に教務課窓口で連絡
履修条件 3年生以上の履修が望ましい。
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 4/6~8/4
講義概要 目標 
本講義では、逸脱・非行問題を取り上げ、教育におけるリスクの問題について社会学的にアプローチする。逸脱の社会学理論を学び、具体的な現象を扱う。
計画・方法
基本的には講義形式で行う。

第1回 ガイダンス
第2回 逸脱とは?
第3回 「動機」って?
第4回 社会学というアプローチ
第5回 逸脱の社会学理論①-逸脱の社会学「誕生」以前-
第6回 逸脱の社会学理論②-社会解体論-
第7回 逸脱の社会学理論③-分化的接触理論その1-
第8回 逸脱の社会学理論④-分化的接触理論その2-
第9回 逸脱の社会学理論⑤-緊張理論-
第10回 逸脱の社会学理論⑥-ボンド理論-
第11回 逸脱の社会学理論⑦-ラベリング理論その1-
第12回 逸脱の社会学理論⑧-ラベリング理論その2-
第13回 逸脱の社会学理論⑨-ラベリング理論を超えて-
第14回 逸脱・非行問題を考える-いじめ・不登校-
第15回 テスト
テキスト・参考文献 教科書は使用しない。参考文献は講義中に指示する。
試験・評価方法 テストにより評価(100%)
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 特になし
科目名(英語) Sociology of Risk at School

pagetop