シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

青年の心理学

開設大学 愛知教育大学
科目コード 290208
担当教員 中井 大介
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜日
開講期間 後期
開講時間割1 2限 10:50 ~ 12:20
教室 初回授業時に教務課窓口で連絡
履修条件 3年生以上の履修が望ましい。
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 10/23~3/5
講義概要 青年心理学は,青年期の心理と行動の発達的変化を研究する心理学の一分野である。青年期は人間の生涯発達の中でも,特に著しく変化する時期とされている。本授業では,その青年心理学の基礎的な知識を理解し,複雑な現代社会に生きる青年期の自己理解や他者理解に役立つ知見を獲得することを目的とする。具体的には,①青年期の発達課題・思考など青年期の特徴について,②青年期の自己意識・他者意識など青年期の人間関係について,③青年期の発達障がい・精神障がいなど青年期の問題と援助について,理解を深めることを目指す。各回の内容は以下の通り。
1.オリエンテーション
2.青年期を理解する(1):青年期の特徴
3.青年期を理解する(2):発達課題とアイデンティティ
4.青年期を理解する(3):思考と感情
5.青年期を理解する(4):身体とジェンダー
6.青年期を理解する(5):時間的展望とキャリア形成
7.青年期の人間関係(1):青年期の自己意識
8.青年期の人間関係(2):青年期の他者意識
9.青年期の人間関係(3):青年期の親子関係
10.青年期の人間関係(4):青年期の友人関係
11.青年期の人間関係(5):青年期の恋愛関係
12.青年期の問題行動(1):青年期の発達障がい
13.青年期の問題行動(2):青年期の精神障がい
14.青年期の問題行動(3):青年期の反社会的行動
15.青年期の問題行動(4):青年期の非社会的行動

テキスト・参考文献 テキストは特に指定しない。その他については授業内にて適宜紹介する。
試験・評価方法 理解度の評価は,授業への取り組み,出席,レポ-ト,テストなどにより総合的に評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Introduction to Youth and Adolescent Psychology

pagetop