シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

学習指導と学校図書館

開設大学 愛知教育大学
科目コード 290213
担当教員 天野 由貴
学年配当 4年
単位数 2単位
曜日 集中
開講期間 後期
教室 初回授業時に教務課窓口で連絡
履修条件 4年生以上
募集定員 20
募集時期 4月
開講期間 9/1~3/5
講義概要 授業目標:教育課程の展開に寄与する学校図書館となるために、司書教諭は学校図書館の体系的な活用と、情報リテラシー教育を指導し、探究的な学習活動を展開する役割を担う。生涯学習において、児童生徒が主体的な学習者になるよう、そのために必要な知識とスキルを身につけるためのプログラムはどのようなものかを学び、受講者自身が演習の中で、探究的な学習活動を創造し理解を深める。
1.オリエンテーション(対面またはeラーニング)
2.教育課程の展開と学校図書館(eラーニング)
3.学習指導要領と学校図書館(eラーニング)
4.主体的な学習者の育成(e-ラーニング)
5.学習・情報センターとしての学校図書館(フィールドワーク)
6.学校図書館の活用と司書教諭の役割(フィールドワーク)
7.教科学習における学校図書館の活用(eラーニング)
8.総合的な学習の時間における学校図書館の活用(eラーニング)
9.学校図書館における情報リテラシー教育(eラーニング)
10.情報リテラシー教育の指導計画と方法(フィールドワーク)
11.指導内容の体系化とプログラム(フィールドワーク)
12.課題設定方法と学習プロセスの計画(フィールドワーク)
13.情報メディアの活用(フィールドワーク)
14.探究的な学習活動と新知識の発信(フィールドワーク)
15.学習プロセスの振り返りと評価(フィールドワーク)
テキスト・参考文献 なし
試験・評価方法 eラーニングにおける確認テスト 50% (出席確認および内容の理解を測ります)
フィールドワークにおける提出課題の評価 50%
別途必要な経費 システム利用料2,000円
また,フィールドワーク会場となる学校・施設への交通費等は自費負担となる。
その他特記事項 本科目は,本学に設置している学校図書館司書教諭科目eラーニングサイトにおける
eラーニングとフィールドワークで構成される。

システム利用料の支払い方法については,受講許可の際に所属大学を通じて納付依頼文書を送付するので,指定された様式を用いてオリエンテーションまでに振り込むこと。
受講料の振り込み確認後に,サイトへのログインに必要なID・パスワードを発行する。
また,授業期間開始後の返金はいたしません。

フィールドワークの日程などの連絡はオリエンテーションで説明する。
連絡事項はeラーニングサイトに掲載し,同時にメール発信するので受信可能なメールアドレスも申込時に申告すること。

なお受講に際しては,フィールドワークの出席を条件とする。
科目名(英語) Teaching and School Libraries

pagetop