シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

仏教の歴史Ⅰ

開設大学 愛知学院大学
科目コード 291003
担当教員 石田 尚敬(文学部講師)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 11:10 ~ 12:40
教室 日進キャンパス
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/5~7/22
講義概要 【授業の概要】
インドは「歴史のない国」といわれるほど、歴史書の形をとる資料はあまり残されていません。そのような中、中国からインドへ旅した留学僧たちの記録は、歴史的にも大きな意味を持っています。本講義では、法顕の『仏国記』や玄奘の『大唐西域記』などの旅行記を参照し、そこに見られるインド社会およびインド仏教の姿を考察します。
【授業の到達目標】
1.中国からインドへ旅した留学僧の記録を通して、インド仏教の歴史を多角的に考察できる。
2.インド仏教および中国仏教の基本的な用語を理解できる。
【授業計画】
1.イントロダクション
2.インド仏教の成立と展開
・本講義に先立ち、インド仏教の基本的事項を解説します
3.インド仏教の各地域への広がり
・インド仏教が世界各地に広がり、変容していく過程を説明します
4.中国への仏教の伝播
・インドから中央アジアを経て、中国へ仏教が伝わる過程を説明します
5.初期の中国仏教と経典の翻訳
・中国仏教の最初期の状況と経典の翻訳について解説します
6.中国からの留学僧
・中国からインドへ留学した僧たちの目的と経路について解説します
7.法顕『仏国記』を読む(1)
・法顕の『仏国記』を読み、そこに見られるインドの宗教文化について考察します
8.法顕『仏国記』を読む(2)
・法顕の『仏国記』を読み、そこに見られるインドの宗教文化について考察します
9.法顕『仏国記』を読む(3)
・法顕の『仏国記』を読み、そこに見られるインドの宗教文化について考察します
10.法顕『仏国記』を読む(4)
・法顕の『仏国記』を読み、そこに見られるインドの宗教文化について考察します
11.法顕『仏国記』を読む(5)
・法顕の『仏国記』を読み、そこに見られるインドの宗教文化について考察します
12.中国仏教史における玄奘の位置づけ
・中国仏教史における玄奘の重要性とインドへ留学した目的について考察します
13.玄奘『大唐西域記』を読む(1)
・玄奘の『大唐西域記』を読み、当時の中央アジアの情勢について考察する
14.玄奘『大唐西域記』を読む(2)
・玄奘の『大唐西域記』を読み、当時の中央アジアの情勢について考察する
15.まとめ
16.定期試験

テキスト・参考文献
参考書  『法顕伝・宋雲行紀』 長沢和俊 平凡社 2592円 978-4582801941 (ISBN) 東洋文庫194
『大唐西域記1』 水谷真成 平凡社 2707円 978-4582806533 (ISBN)  東洋文庫653

試験・評価方法 学期末のテスト。授業への参加態度を考慮する。
別途必要な経費
その他特記事項 質問は、授業中、授業後に随時受け付けます。授業時間外は、メール等での質問も受け付けます。
比較的大人数の入門講義になるかと思いますので、なにより私語は厳禁です。

科目名(英語) Buddhist History Ⅰ

pagetop