シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

現代社会と宗教Ⅰ

開設大学 愛知学院大学
科目コード 291005
担当教員 小林 奈央子(文学部准教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 11:10 ~ 12:40
教室 日進キャンパス
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/5~7/22
講義概要 【授業の概要】
泥沼化しているシリア内戦やアフリカ各地の紛争、西欧諸国の移民問題、アメリカ大統領選挙など、現代社会で起こっている出来事の背景には、政治や民族、経済問題はもちろんのこと、宗教にかかわる問題も多く含まれています。本授業では、現在、世界各地で起こっている諸問題について、宗教を切り口として考察していきます。各宗教の分布や教義内容、歴史や特色などを学んだ上で、現在の世界情勢を理解していきます。
【授業の到達目標】
世界の宗教について基礎的な知識をもつことができる。現代世界で起こっている時事問題を、宗教の視座から考察できるようになる。ディスカッションを通じて、自分の意見をまとめ、他者に伝えるための訓練ができるようになる。
【授業計画】
1 .「ガイダンスとクイズ」:授業方針の説明とクイズ
・本授業の概要について説明します
・宗教と現代社会に関わるクイズをします
2. 「ユダヤ教」:ユダヤ教の概要と社会問題
・ユダヤ教の概要を学びます
・ユダヤ教にかかわる時事問題について考察します
3.「キリスト教(1)」:キリスト教の概要と特色
・キリスト教の概要を学びます
・キリスト教の諸教派について把握します
4 .「キリスト教(2)」:キリスト教に関わる時事問題
・キリスト教の現況を把握します
・キリスト教に関わる時事問題について考察します
5.「イスラーム(1)」:イスラームの概要と特色
・イスラームの概要を学びます
・イスラームの諸分派について把握します
6.「イスラーム(2)」:イスラームに関わる時事問題
・イスラームの現況を把握します
・イスラームに関わる時事問題について考察します
7.「アブラハムの宗教」:「アブラハムの宗教」と現代社会
・「アブラハムの宗教」について学びます
・「アブラハムの宗教」と現代社会をめぐる問題について考察します
8.「アジアの宗教(1)」:アジアの宗教の概要と特色
・アジア世界の宗教分布について把握します
・アジアの宗教史を学びます
・宿題のレポートを回収する
9.「アジアの宗教(2)」:アジアの宗教に関わる時事問題
・アジアの宗教の現況を把握します
・アジアの宗教に関わる時事問題を考察します
10.「アフリカの宗教」:アフリカの宗教と時事問題
・アフリカの宗教に関する現状を把握します
・アフリカ社会における宗教の問題について考察します
11.「移民問題と宗教」:移民問題を宗教
・移民問題の現況を把握します
・移民問題を宗教とのかかわりから考察します
12.「国家と宗教」:国家と宗教のかかわり
・国家のあり方と宗教のかかわりについて学びます
・政教分離、政教一致について学びます
13.「世界経済と宗教」:世界経済と宗教のかかわり
・世界経済と宗教のかかわりについて学びます
14.「宗教とジェンダー」:宗教とジェンダーをめぐる問題
・宗教をジェンダーの視点から把握する
・ジェンダーの視点をもつことの意義を学ぶ
15.「生命倫理と宗教」:生命倫理と宗教をめぐる問題
・生命倫理に関わる問題を把握します
・生命倫理について宗教の視点から考察します
・レポートの回収と本授業のまとめ
16.定期試験
テキスト・参考文献 テキストは使用しません。
毎回の授業テーマに合わせて、参考文献は適宜紹介します。
試験・評価方法 平常点(授業参加状況+授業内小レポート+宿題レポート)50%
定期試験50%
別途必要な経費
その他特記事項 授業中の私語、携帯電話・スマートフォンの使用は禁止します。
科目名(英語) Contemporary Society and Religion Ⅰ

pagetop