シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

宗教学Ⅰ(宗教と人間)

開設大学 愛知学院大学
科目コード 291017
担当教員 岡島 秀隆(教養部教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 11:10 ~ 12:40
教室 日進キャンパス
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/5~7/22
講義概要 【授業の概要】
私たちが宗教とまったく関わりなく一生を送ることはできません。自分が無宗教者でも、強い信仰心を持った他者と出会うこともあるからです。まして現代はインターネット網の普及などで情報化が進み、国際社会と日常生活の距離は急激に短縮されています。宗教についても、海外の事情を含めて、過去には見られなかった程の多様な情報が簡単迅速に獲得できるようになっているのです。
この講義では、広く片寄らない宗教的教養を身につけてもらうことに力点を置こうと思います。長い歴史の中で、人類が「生きる意味」や「究極的な価値」について考えぬいた深い洞察の結晶とも言われる宗教の諸相についていっしょに勉強してみましょう。
また、春学期は坐禅堂で坐禅の体験授業も行ないます。
*「宗教学」の授業は「建学の精神」に基づく、宗教人間教育の一環として実施される、本学独自の必修科目です。
【授業の到達目標】
1.宗教の見方・捉え方を学ぶ。
2.宗教の多様性を学ぶ。
3.宗教の蓄積してきた生きるための智慧を学ぶ。
【授業計画】
1.はじめに(建学の精神)
2.宗教の原初形態(アニミズム、シャマニスムなど)
3.宗教分類の試み(種々の分類基準)
4.宗教体験(瞑想体験ー坐禅)
5.多神教(神道など)
6.ユダヤ教(旧約聖書の世界)
7.イエスの生涯(新約聖書の世界①)
8.イエスの教え(新約聖書の世界②)
9.ムハンマドの生涯(クルアーンの世界①)
10.ムハンマドの教え(クルアーンの世界②)
11.宗教の多様性(世界の諸宗教)
12.日本人の宗教意識(宗教データを読む)
13.科学時代の宗教(宗教と科学の接点)
14.現代社会と宗教(格差と宗教など)
15.まとめ(再び宗教とは何か)
16.定期テスト
テキスト・参考文献 『宗教と人間ー真の生き方を求めて』 愛知学院大学宗教研究会編 大東出版社 1,000円
試験・評価方法 1.期末テスト80%
2.学期途中のレポート・小テスト20%
別途必要な経費
その他特記事項 1.質問はいつでも受け付けます。
2.毎回授業終了時に5分程質問を受け付けます。
【備考】
1.坐禅の体験授業は、会場の都合で講義スケジュールの変わることがあります。
2.講義中は私語厳禁、携帯電話の使用は禁止です。
科目名(英語) ReligionⅠ

pagetop