シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

臨床心理学概論1

開設大学 中京大学
科目コード 292701
担当教員 明翫 光宜(心理学部准教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 10:45 ~ 12:15
教室 名古屋キャンパス
履修条件 特になし
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/11~7/18
講義概要 臨床心理学概論1では現在の臨床心理学の基本的知識を解説していく。具体的には、臨床心理学の歴史、心理アセスメント、心理療法について解説する(認知行動療法については臨床心理学概論2にて解説を行う)。臨床心理学は、将来心理臨床家を目指す学生だけではなく、すべての学生が人との関わりやこころの病や支援の基本的な考え方などを理解することが望ましい。

具体的には以下の内容である。
1. 臨床心理学の定義 心理学の中の臨床心理学の位置づけ
2. 臨床心理学の歴史(1) 臨床心理学の誕生
3.臨床心理学の歴史(2) 心理アセスメントの誕生と心理検査の開発
4. 臨床心理学の歴史(3) こころ病の考えと心理療法の発展について
5. 心理アセスメント(1) 心理アセスメントの定義と類似概念(診断)との関係
6. 心理アセスメント(2) 心理検査の定義と分類
7. 心理アセスメント(3) 知能の定義と知能検査の発展
8. 心理アセスメント(4) 質問紙法の仕組み:信頼性と妥当性
9. 心理アセスメント(5) 投映法の仕組み
10. 心理療法(1) 心理療法総論:共通仮説
11. 心理療法(1) 精神分析療法(1)精神分析の誕生
12. 心理療法(2) 精神分析療法(2)転移・解釈
13. 心理療法(3) 来談者中心療法(1)ロジャースと技法の発展
14. 心理療法(4) 来談者中心療法(2)共感・傾聴・治療的態度
15. 心理療法(5) 心理療法のビデオ視聴
テキスト・参考文献 なし
試験・評価方法 定期試験(60%) 平常点(40%) 
別途必要な経費 なし
その他特記事項 毎回講義の後半として出席を証明するものとして小レポートを課している。講義内容に関する質問や自分なりの考えをまとめることを求め、基準に達していないと出席として扱わない。4回の欠席を超えると受験資格を失う。
また遅刻は原則認めない。特に30分を超える遅刻は欠席として扱うので注意が必要である。
科目名(英語) Introduction to Clinical Psychology 1

pagetop