シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

親と子の発達心理学

開設大学 中京大学
科目コード 292702
担当教員 小島 康生(心理学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 10:45 ~ 12:15
教室 名古屋キャンパス
履修条件 特になし
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/12~7/19
講義概要 本講義では,ヒトの子育てにおける生物学的背景や乳幼児期の諸発達について概観したのち,「子どもを育てること」とはどういうことなのかを歴史的,文化的背景にも言及しながら解説する。具体的な講義内容は以下の通りである。
1.ガイダンス 講義のねらい,全体のスケジュール等について説明
2.生物学的な視点からみたヒトの子育て 他の霊長類とヒトの子育ての比較
3.乳児期から幼児期にかけての諸発達(1) 認知,コミュニケーションの発達
4.乳児期から幼児期にかけての諸発達(2) 身体運動の発達
5.歴史的な視点からみたわが国の子育て 子どもの価値,育児書,子育て法などにみる親役割の歴史的変遷
6.親になるプロセス 親になるプロセスでの心理変化や家族役割の変化
7.親の育ち,子の育ちにかかわる理論の紹介 発達的ニッチ理論,生態学的システム理論など
8.文脈横断的な視点の導入 「場−ひと−もの」の交叉により子どもの発達をみる
9.子どもをとりまく「場−ひと−もの」(1)具体的な研究の紹介(1)
10.子どもをとりまく「場−ひと−もの」(2)具体的な研究の紹介(2)
11.子どもをとりまく「場−ひと−もの」(3)具体的な研究の紹介(3)
12.親から子への否定的感情 ひとり育てとふたり育ての比較から背景要因を探る
13.さまざまな子育て支援の実際 具合的な実践の紹介
14.子どもを育てることとはどういうことか 子どもを育てることの基本的な意味を考える
15.総まとめ 本講義で学んだことの総復習
テキスト・参考文献 とくに指定しない。講義中に適宜,参考文献を紹介する。
試験・評価方法 定期試験(90%),課題・レポート(10%) 
別途必要な経費 特になし。
その他特記事項 講義では,パワーポイントを提示して解説を行う。
また,同じ内容のものをプリント資料でも配布する。
科目名(英語) Psychology of Paront -child Relationships

pagetop