シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

障害児の発達と理解

開設大学 中部大学
科目コード 292819
担当教員 武藤 久枝
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 12 09:30 ~ 11:00
教室 未定
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/5~7/22
講義概要 障碍のある幼児の心身の発達や心理的特徴について理解する。まず、基本的な障碍である、視覚障碍、聴覚障碍、知的障碍、運動障碍、自閉スペクトラム症、重症心身障碍、およびADHDなどを障碍別にとりあげて乳幼児期の発達の特徴、心理的特徴、行動特徴について学ぶ。次に、発達段階の見方、心理検査の方法、それに応じた発達支援の概略について学ぶ。最後に、障碍のある乳幼児の集団保育における行動特徴を理解して、幼児教育に必要な保育者としての専門的対応を修得する。また、保護者へ対応として障碍児をもった母親や家族の障碍受容の心理的な過程についても理解する。
【第1回】障碍の概念と早期療育
〔授業外学修〕事後:テキスト14章と配布資料を中心に障害の概念を理解する。
【第2回】特別支援教育、障碍児保育の現状
〔授業外学修〕事後:テキスト13章と配布資料を中心に現状を理解する。
【第3回】視覚障碍児の行動と心理的特徴、学習過程の特徴
〔授業外学修〕事後:テキスト1章、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第4回】聴覚障碍児の行動と心理的特徴、学習過程の特徴
〔授業外学修〕事後:テキスト2章、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第5回】知的障碍児の行動と心理的特徴、幼稚園・保育所での行動特徴、学習過程の特徴
〔授業外学修〕事後:テキスト5章、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第6回】自閉スペクトラム症児の行動と心理的特徴
〔授業外学修〕事後:テキスト6章、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第7回】自閉スペクトラム症児の幼稚園・保育所での行動特徴、学習過程
〔授業外学修〕事後:テキスト6章、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第8回】運動障碍児、重症心身障碍児の行動と心理的特徴、幼稚園・保育所での行動特徴と学習過程
〔授業外学修〕事後:テキスト4章、11章、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第9回】注意欠如多動性障碍児の行動、心理的特徴、幼稚園、保育所での行動特徴と対応
〔授業外学修〕事後:テキスト7章、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第10回】幼児期の発達段階と発達検査、知能検査、心理検査 (概論)
〔授業外学修〕事後:配布資料を中心に講義で得た知識を確認する。
【第11回】幼児期の発達段階と発達検査、知能検査、心理検査(発達支援)
〔授業外学修〕事後:配布資料を中心に講義で得た知識を確認する。
【第12回】障碍児の集団における行動と保育者の対応
〔授業外学修〕事後:配布資料を中心に講義で得た知識を確認する。
【第13回】家族の障碍受容と保護者への対応Ⅰ(母親へのカウンセリング)
〔授業外学修〕事後:テキスト16章、配布資料、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第14回】家族の障碍受容と保護者への対応Ⅱ(地域との連携)
〔授業外学修〕事後:テキスト16章、配布資料、授業ノートを中心に講義で得た知識を確認する。
【第15回】総括
〔授業外学修〕事後:教科書、今までの配布資料をよく読んで理解を深める。
テキスト・参考文献 教科書
『障害者の心理・『こころ』-育ち、成長、かかわり-』池田勝昭他編学術図書出版社2300978-4-7806-0062-9
参考文献
『特別支援教育における教育実践の方法』管野敦他編ナカニシヤ出版
『障碍児保育ワークブック』星山麻木萌文書林1900978-4-89347-170-3
『保育所保育指針解説書』厚生労働省フレーベル社190978-4-577-81242-6
『幼保連携型認定こども園教育・保育要領解説』内閣府・文部科学省・厚生労働省フレーベル社249978-4-577-81373-7
『幼稚園教育要領解説』文部科学省フレーベル社190978-4-577-81245-7
試験・評価方法 授業への参加態度と小レポート20%、学期末のレポート80%で総合的に評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Psychology and Education for Disabilities for Disabilities

pagetop