シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

宗教と人間(親鸞と現代)

開設大学 同朋大学
科目コード 293004
担当教員 伊東 恵深
学年配当 1年
単位数 2単位
曜日 未定
開講期間 後期
開講時間割1 未定
教室 名古屋キャンパス成徳館
募集定員 10
募集時期 9月
開講期間
講義概要 授業のテーマは、親鸞の生涯と教え。学習内容は以下の通り。
同朋大学は、親鸞聖人(1173-1262)の「同朋(どうぼう)」精神と聖徳太子(574-622)の「和敬(わきょう)」の精神を「建学の理念」とする大学である。
その親鸞聖人の生涯と教えについて、まずは基本的な知識を習得する。そのことを通して、「人間とは何か」「人として生きる(人生)とはどういうことか」ということについて考えていきたい。
大学に入って、これからどのような学びを進めるにしても、自分自身を問うということは根本的な課題である。親鸞聖人の生涯と教えを学ぶことを通して、人間存在について、また私自身の生き方・あり方について、主体的に考える力を養いたいと思う。
1. 授業のガイダンス
2. 親鸞の生涯と教えに「何を」学ぶのか
3. 親鸞の生涯①―誕生と出家―
4. 親鸞の生涯②―比叡山での修行と六角堂参籠―
5. 親鸞の生涯③―法然との出遇い―
6. 親鸞の生涯④―流罪と越後での生活―
7. 親鸞の生涯⑤―関東での生活―
8. 親鸞の生涯⑥―帰洛とその晩年―
9. 親鸞の教え①―凡夫、悪人とは何か―
10. 親鸞の教え②―師教との出遇いとは何か―
11. 親鸞の教え③―同朋精神とは何か―
12. 親鸞の教え④―本願、他力とは何か―
13. 親鸞の教え⑤―浄土真宗の救いとは何か―
14. 親鸞と現代―現代の諸問題を通して―
15. 総括(まとめ・テスト)
テキスト・参考文献 特になし(板書と配布資料によって行う)
試験・評価方法 ①平常点(受講態度など)50%、②小レポート・感想文(授業時に数回)20%、③期末試験(筆記またはレポート)30%
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Religion and Human Being

pagetop