シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

国際社会福祉論

開設大学 同朋大学
科目コード 293010
担当教員 中神 洋子
学年配当 2年
単位数 2単位
曜日 未定
開講期間 前期
開講時間割1 未定
教室 名古屋キャンパス成徳館
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間
講義概要 テーマは、地球規模で絵考える福祉(Well-being)と実践。学習内容は以下の通り。人間の持つ内面的な問題から、貧困・内線・テロ・地球環境汚染の問題まで、幅広く話題を取り入れながら、その中におかれている異なった国々や地域の人々、特に女性や子供たちの問題や彼らの苦難、そしてその背景をグローバルな視点を持ちながら掘り下げる。少しでも、平和で安全で、健康で幸せな生活が送ることができるための条件や状況を考える。一人ひとりの人権が保障され、校正で平等な社会、自分が自分らしく生きることができるしゃかいの実現のために私たちは以下に係って生きるべきか、何ができるか等を模索していく。
1.国際社会福祉総論
2.『世界人権宣言』の意義と問題点
3.戦争・民族紛争・テロリズム~人はなぜにくしみ合うのか?~
4.戦争の影響江お受ける子どもたちと難民問題
5.平和とは何か~積極的平和と消極的平和
6.児童労働とは?~その実態と背景
7.児童労働各論(ストリートチルドレン、債務労働、児童買春・商業的性的詐取、農業労働、工場労働、家事労働など)
8.貧困とその背景
9.世界をむしばむドラッグ・人身売買・マフィアの暗躍
10.変化するそして多様化する「家族」の姿
11.家族に関連した様々な社会問題
12.「女性」に例をとる差別、不平等、そして暴力(例:DV)
13.「男」とは「女」とはなにか(性同一性障がいの問題なども含む)
14.偏見と差別~「エイズ」「ハンセン病」などを例に
15.「世界ゲーム」で国際問題を考える~前期のまとめにかえて 
テキスト・参考文献 それぞれのトピックスに適した資料等を授業中に配布する
試験・評価方法 各トピックスに対する個々人の活発な意見(60%)、前期の授業中に与えるレポートで(40%)、総合評価する
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) International/Global Social Welfare

pagetop