シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

論理学

開設大学 豊田工業大学
科目コード 293105
担当教員 浅野 幸治 准教授
学年配当 2年, 3年
単位数 2単位
曜日 水曜日
開講期間 前期
開講時間割1 1限 08:50 ~ 10:20
教室 未定
履修条件 なし
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間 4/6~7/21
講義概要 【授業の目的・方針】
現代における論理学の中心は記号論理学であり、本科目はそれの入門である。
記号論理学の考え方を理解し、実際に命題論理学と述語論理学を学ぶ。自然言語との
関係やコンピュータとの関係も視野に入れて講義をしていきたい。
【授業計画】
1. 序論 論理学とは何か
2. 第1章 形式化 P.1~P.25
3. 第3章 規則と証明1 P.39~P.52
4. 第4章 規則と証明2 P.53~P.69
5. 第5章 否定 P.71~P.83
6. 第6章 証明の方法と双条件法 P.85~P.97
7. 同上 同上 同上
8. 第2章 量化子 P.27~P.38
9. 第7章 量化の規則1 P.99~P.109
10. 第8章 量化の規則2 P.111~P.121
11. 同上 同上 同上
12. 第9章 量化の規則と制約 P.123~P.132
13. 同上 同上 同上
14. 第10章 同一性と記述 P.133~P.140
15.第11章 反例と妥当性 P.141~P.149
16.定期試験
テキスト・参考文献 【教科書】
金子洋之著「記号論理入門」(産業図書)1994年 ISBN 4782802013
【参考書】
戸田山和久「論理学をつくる」(名古屋大学出版会)2000年 ISBN 978-4815803902
試験・評価方法 宿題2回20% 中間試験30% 定期試験50%
別途必要な経費 なし
その他特記事項 ・記号論理学は電子計算機の基礎にあるものなので、電子情報分野に関心のある学生は受講したほうがよい。
・科目の性格上、どうしても記号の操作と証明の技術を身に着ける必要があるので、練習問題を課していく。ほぼ毎週課される練習問題は、きちんと自分で解いてくることが必要である。
科目名(英語) Logic

pagetop