シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

自己とキャリアの形成

開設大学 南山大学
科目コード 294454
担当教員 近藤 仁 (経済学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜, 木曜
開講期間 秋学期
開講時間割1 3限 13:30 ~ 15:00
教室 EB1教室
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/16~11/10
講義概要 【副題】
キャリア形成のための自己の向上

【授業概要】
本授業は、講義形式で行われる。
本講義は、大学生活の早い時期に、将来設計という観点からのキャリアに関する意識を高め、自分の能力を向上させることを考究させることを目的とする。特に、自己を見つめ、自己の特性を把握し、自己表現やコミュニケーションの向上を目指す。さらに、企業の人事担当者を講師とする講義を3回行う。

【到達目標】
将来設計という観点から、自己分析を基礎に、自己表現力やコミュニケーション力、創造力を高めることができるようになる。

【授業計画】
講義は、以下の内容で行う。
1. ガイダンス(キャリアとは)
2. 社会人基礎力とキャリア形成
3. 自己分析と自己表現力
4. 自己分析と自己表現力(学生レポートの学生による評価)
5. プレゼンテーション力
6. プレゼンテーション力(学生によるプレゼンテーション)
7. 企業の人事担当者による講義(人材とキャリア育成)1
8. 観点の多様性と分析力
9. キャリア形成と分析
10. 文章表現力(ビジネス文書,メール文書)
11. 企業の人事担当者による講義(人材とキャリア育成)2
12. コミュニケーション力
13. コミュニケーション力(学生によるグループディスカッション)
14. 企業の人事担当者による講義(人材とキャリア育成)3
15. 人生設計とキャリア形成

・毎回の授業で、授業内容に関する「振り返りシート(リアクションペーパー)」の提出を課す。
・授業では、学生の「振り返りシート」をまとめたものを取り上げ、フェードバックを行う。
・講義中に、受講生の発表を求め,それに対する他の学生からのコメントを聞いたり、実際に、初対面でのコミュニケーションやグループでの戦略提案、あるいは他のテーマでのロールプレイングを多く実施したりする参加型の講義であるので、その意識を持って受講することが必要である。
・業種の異なる企業の人事担当(経験)者による講義は、担当者の予定により、日程は不確定である。

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
・講義でアナウンスされた次回講義に対する準備を行うこと。
・毎回の振り返りシートを、コピーしておき、講義でのフィードバックを参考に、読みなおして、改善しておくこと。

テキスト・参考文献 資料を配布する。
試験・評価方法 授業への参加度(発言・振り返りシート)(40%)および定期試験(60%)で評価する。
別途必要な経費
その他特記事項 積極的に挑む姿勢のある学生に限る。他人の前で発表することやコメントを望まない消極的な学生は履修を遠慮してもらいたい。
科目名(英語) Self and Career Formation
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop