シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

組織心理学B

開設大学 南山大学
科目コード 294456
担当教員 中尾 陽子 (経営学部准教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 秋学期
開講時間割1 4限 15:15 ~ 16:45
教室 R49教室
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 11/17~1/27
講義概要 【授業概要】
この授業は講義および演習形式で行われる。
組織心理学Bでは,主に『組織の中の個人』に焦点をあて,個人の思考や行動が対人間や集団にどのような影響を及ぼすのか,また,個人の成長にどのような影響を及ぼすのかについて考察していく。

【到達目標】
組織における『個人』を対象とした組織心理学の研究領域に関して,
・各分野の概要を理解している
・基礎的な事項について説明できる
・生活の諸側面における具体的事象と心理学的知識を関連づけることができる

【授業計画】
1. オリエンテーション
2. 組織の中の個人:自己の諸側面(1)
3. 組織の中の個人:自己の諸側面(2)
4. 組織の中の個人:キャリアの発達と開発(1)
5. 組織の中の個人:キャリアの発達と開発(2)
6. やる気の諸側面:モチベーションとは(1)
7. やる気の諸側面:モチベーションとは(2)
8. やる気の諸側面:モチベーションの維持と向上
9. やる気の諸側面:組織へのコミットメント
10. ストレス:精神的疲弊のメカニズム
11. ストレス:対処法とメンタルヘルス
12. 対人関係:人間関係トレーニングの視点から
13. 対人関係:仕事と人間関係(1)
14. 対人関係:仕事と人間関係(2)
15. 授業のまとめ

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
1. ※Web Classに載せる授業資料を毎回の授業前に確認し、予習および必要な準備を行う。
2. 授業で提示された事前課題に取り組む。
3. 自分の日常生活,新聞,ニュースなどを通して授業テーマに関する様々な情報を収集する。また,それらを心理学的知識と関連づけ,理解することに取り組む。

テキスト・参考文献 特に指定しない。
試験・評価方法 定期試験:50%、授業への参加度:50%
*授業参加度については、その他欄の内容をよく読んでください。
別途必要な経費
その他特記事項 ※この科目は南山大学のアカウント取得が必要です。授業時間外に1時間ほどガイダンスを実施します。
この授業では、毎回の授業で受講生同士のディスカッションを取り入れます。また、授業でとりあげるテーマを自分の身近な現象と関連づけながら理解するため、予習を兼ねたショートレポートの提出を不定期に求めます。授業参加度は、毎回の授業で行うディスカッションへの参加度、授業終了時に提出するコメントカードの記述内容、授業時に問いかける質問への発言回数と内容、ショートレポートの記述内容、授業後半で実施するグループ発表の内容から評価していきます。
毎回の授業の中で“受け身ではない態度と行動”と“それらの積み重ね”が常に必要になりますので、それを覚悟した上で受講してください。
科目名(英語) Organizational Psychology (B)
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop