シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

学校心理学

開設大学 人間環境大学
科目コード 294703
担当教員 坂本 真也(人間環境学部助教)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 木曜日
開講期間 後期
開講時間割1 2限 10:50 ~ 12:20
教室 岡崎キャンパス教室未定
募集時期 4月, 9月
開講期間
講義概要 【科目のテーマ】
現在,学校現場では,子どもたちの抱える問題が深刻化し,どのように対応していくか求められている。よって,子どもたちの抱えるさまざまな問題を理解し,心理学の視点から学校現場について考えていくことを目指していく。
【科目の概要】
学校では,学習面の教育だけではなく,人間関係を学んでいる。本講義では,学校の中で人間関係を形成していく教育相談のあり方について学び,体験学習,グループワークなどに積極的に参加することが望ましい。
【科目のキーワード】
①スクールカウンセリング   ②自己理解   ③他者理解   ④相互理解   ⑤学校臨床心理学
【授業の計画】
1. 学校心理学の概要Ⅰ
2. 学校心理学の概要Ⅱ
3. エンカウンターグループの理論
4. エンカウンターグループのグループワークⅠ(自己理解)
5. エンカウンターグループのグループワークⅡ(他者理解)
6. 学校現場における子どもの問題
7. 学校現場における子どもの問題への予防的アプローチ
8. 学校現場でのアセスメントⅠ
9. 学校現場でのアセスメントⅡ
10. 子どものこころの理解と発達課題
11. 学校現場における取り組みの事例 (効果的な連携による援助について)
12. カウンセリングの基礎知識
13. カウンセリング実習Ⅰ (技法と応答訓練)
14. カウンセリング実習Ⅱ (カウンセリング体験実習とシェアリング)
15. まとめ
テキスト・参考文献 【教科書】なし
【参考文献】石隈利紀『学校心理学』誠信書房 A. Michael Dougherty : Casebook of Psychological Consultation and Collaboration in School and Community Settings. Brooks/Cole Pub Co; 6版
試験・評価方法 学校現場における子どもの発達課題や問題の理解度および体験実習によるアプローチの方法についてレポート課題により評価する。
別途必要な経費 なし
その他特記事項 なし
科目名(英語) School Psychology

pagetop