シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

研究各論 (スペイン史)

開設大学 愛知県立大学
科目コード 290514
担当教員 奥野 良知(外国語学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 4単位
曜日 木曜
開講期間 通年
開講時間割1 5限 16:10 ~ 17:40
教室 長久手キャンパス
募集時期 4月
開講期間 4/10~8/4
10/2~2/2
講義概要 時代順にイベリア半島の歴史を考察していきますが、できるだけ毎回、「問い」を提示しながら進めていきます。「問い」がない歴史は「歴史学」ではありません。

問いの例
◎ この科目名は「スペインの歴史」となってはいるものの、この科目名は本当にこれで良いのだろうか?
◎ そもそも、いつからスペインという国家は存在していたのか?
◎ いわゆるスペイン帝国はなぜ繁栄し衰退したのか?
◎ なぜ、スペインには様々な点での驚くほどの地域的多様性があるのか?
◎ スペインでは、なぜカタルーニャだけに産業革命を生じたのか?
◎ なぜ内戦が生じてしまったのか?等々です。
「問い」は無数にあります。
<前期> 
第1回: ガイダンス、「第1章 イントロダクション: 現在のスペイン」
第2回: 「第2章 711年までのイベリア半島」(先住民~ローマ支配下)
第3回: 「第2章 711年までのイベリア半島」(西ゴート期)
第4回: 「第3章 第一次ターイファ時代までのアンダルス(3宗教の共存)」
第5回: 「第4章 後退期のアンダルス」
第6回: 「第5章 『キリスト教諸国』の成立」(アストゥリアス王国、他)
第7回: 「第5章 『キリスト教諸国』の成立」(ナバーラ王国、カタルーニャ諸伯領、他)
第8回: 「第6章 『キリスト教諸国』と『スペイン王国』」(前半)
第9回: 「第6章 『キリスト教諸国』と『スペイン王国』」(後半)
第10回: 「第7章 カトリック両王と二つのCorona」(総論)
第11回: 「第7章 カトリック両王と二つのCorona」(経済構造の違い)
第12回: 「第7章 カトリック両王と二つのCorona」(統治構造の違い)
第13回: 「第8章 『スペイン帝国』の繁栄とは?」(統治構造、他)
第14回: 「第8章 『スペイン帝国』の繁栄とは? 」(宗教政策、他)
第15回:まとめ(前期のまとめ)
前期試験 
<後期>
第1回: ガイダンス、「第9章『スペイン帝国』の衰退」(その要因)
第2回: 「第9章『スペイン帝国』の衰退」(カタルーニャの反乱、他)
第3回: 「第10章 スペイン継承戦争とその結果」(2つの顔:内戦と国際戦争)
第4回: 「第10章 スペイン継承戦争とその結果」(その結果)
第5回: 「第11章 18世紀のスペイン 啓蒙的諸改革の実態」
第6回: 「第12章 スペイン独立戦争とカディス議会」
第7回: 「第13章 自由主義国家体制の模索」
第8回: 「第14章 第一共和制」
第9回: 「第15章 王政復古体制」
第10回: 「第16章 プリモ・デ・リベーラ独裁」
第11回: 「第17章 第二共和制」
第12回: 「第18章 内戦」
第13回: 「第19章 フランコ独裁体制」
第14回: 「第20章 民主化」
第15回: 後期のまとめ
後期試験 
テキスト・参考文献 ◆教科書◆
立石博高編『スペイン・ポルトガル史』山川出版社(2000年)。
各自、入手しておいて下さい。
ただし、この本に書いてある内容がすべて正しいという訳ではありません。
内容がすべて正しい本などというものは、学問ではあり得ません。すべては仮説です。 
◆参考書◆
立石博高『スペイン歴史散歩 多文化多言語社会の明日に向けて』行路社、2004年。
立石博高他編『スペインの歴史』昭和堂、1998年。
立石博高・中塚次郎編『スペインにおける国家と地域』国際書院、2002年。
立石博高・奥野良知編『カタルーニャを知るための50章』明石書店、2013年。
萩尾生・吉田浩美『現代バスクを知るための50章』明石書店、2012年。 
関哲行・立石博高・中塚次郎編『世界歴史大系スペイン史1 古代~近代』山川出版社、2008年。
関哲行・立石博高・中塚次郎編『世界歴史大系スペイン史2 近現代・地域からの視座』山川出版社、2008年。  
試験・評価方法 筆記試験70%、授業への積極さ(質問や学習態度等)15%、課題(manabaへの質問・コメント
等)15%  
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 留学等の特別の事情がない限り、原則として半期のみの受講は認めません。留学等の事情により前期のみの履修となる人は、次の年度に必ず後期分を履修して下さい。
義務教育ではありません。興味もやる気もない人は受講の受講はお断りします。
大学受験の時の受験科目が世界史でなかった人も特に問題なく受講できます。ご心配なく。
 
予習:毎回、『スペイン・ポルトガル史』の指定部分を読んで、その部分の質問・コメントを提出する。
科目名(英語) History of Spain

pagetop