シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

研究各論 (民族言語研究)

開設大学 愛知県立大学
科目コード 290525
担当教員 高橋 慶治(外国語学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜
開講期間 後期
開講時間割1 5限 16:10 ~ 17:40
教室 長久手キャンパス
募集時期 4月, 9月
開講期間 10/2~2/2
講義概要 世界にはさまざまな民族がさまざまな地域に居住している。現代社会において英語が世界共通語となっている現状はあるものの、それぞれの民族が日常的に用いている言語は、きわめて多様なものであり、我々の予想をはるかに越える音声や文法を持っている。前期はさまざまな言語現象と文化について考える。 
第1回 イントロダクション
第2回 世界の言語
第3回 危機言語
第4回 言語と状況
第5回 親族名称
第6回 色彩語彙
第7回 意味分析
第8回 言葉遊び(なぞなぞ、Pig Latin など)
第9回 言葉遊び(回文、いろは歌など)
第10回 言語と社会
第11回 言語接触
第12回 さまざまな文法
第13回 類型論
第14回 多様化する言語、統一化される言語
第15回 後期の総括
テキスト・参考文献 教科書は使用しない。授業中に参考図書を指示する。また、必要に応じてプリントを配布する。
試験・評価方法 学期末のレポート(50%)および後期中に随時課す課題(全体で50%)によって評価する。 
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 言語学についての基礎的な知識が必要である。なお、上記の授業計画は進度の目安であり、変更もありうる。
授業での討論に参加できるよう、授業中に指定する書籍を読む。また、レポートを書く上で授業の各回に行われた議論について復習が必要である。  
科目名(英語) Lecture (Ethnolinguistics Research)

pagetop