シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

宇宙科学

開設大学 名古屋大学
科目コード 290107
担当教員 伊藤 好孝(教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 1限 08:45 ~ 10:15
教室 東山キャンパス全学教育棟A館A31
履修条件 本講義は、特に宇宙科学・天文学・惑星科学・素粒子物理に関連した分野を志望する学生だけでなく、理系学生一般あるいは宇宙や素粒子に興味を持つ文系学生の聴講も歓迎。
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間
講義概要 太古の昔より宇宙は人間にとって神秘の源泉であり、人間はそこから自然法則を学び今日まで物理学を発展させてきた。近年では宇宙を見る「眼」は飛躍的に進歩し、光だけではなく、X線、赤外線、電波をはじめガンマ線やニュートリノ等の素粒子までも用いて様々な角度から宇宙の解明が進み、現代の宇宙像は大幅に塗り替えられつつある。一方で宇宙空間利用が進み、人類にとって宇宙空間はもはや手の届かない別天地ではなくなりつつある。本講義では宇宙の謎に挑む最前線の研究者が、最新の観測や理論に基づき、宇宙創生から地球のすぐそばの宇宙空間に到るまで、宇宙の全体像を俯瞰する。

1. イントロダクション ~宇宙科学概観~(伊藤 好孝) 
2. 最新の天体形成論 (犬塚 修一郎)
3. ビッグバンと宇宙背景放射 (杉山 直)  
4. 星間物質と銀河の進化 (金田 英宏) 
5. 星の一生と超新星爆発(立原 研悟) 
6. ブラックホールを見る(未定)
7. 宇宙線で探る宇宙(田島 宏康)
8. 太陽系外惑星の探索(阿部 文雄) 
9. 宇宙暗黒物質の正体を探る(伊藤 好孝) 
10. 爆発する太陽(増田 智)  
11. 地球近傍の宇宙とオーロラ(平原 聖文) 
12. 電波で探る地球環境(水野 亮)  
13. 太陽に影響される地球(増田 公明) 
14. 対象性の破れと宇宙の始まり・終わり(伊藤 好孝) 
テキスト・参考文献 教科書
特になし
参考書
特になし
試験・評価方法 毎回、講義の内容に関連して自分の意見を書き、あるいは自分で調べた結果を付したレポート(A4用紙1枚程度)の提出を求める。その成績を集計して最終成績とする。
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 特になし
科目名(英語) Astrophysics and Space Science

pagetop