シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

地球惑星の科学

開設大学 名古屋大学
科目コード 290113
担当教員 鷺谷 威(教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 1限 08:45 ~ 10:15
教室 東山キャンパス全学教育棟本館S21
履修条件 地球におよび地球の諸現象に関心のあること。
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間
講義概要 私たちは地球の環境下で資源に依存して生活しており、地球に関する正しい理解は、文系・理系を問わず、必要不可欠です。一方、地球は、その大きさや複雑さゆえに理解の難しい対象でもあります。地球科学は、基本的な考え方が否定されて新しい理論で置き換えられる、いわゆるパラダイム転換を何度か経験してきており、現在でも多くの未解決問題を抱えています。本授業では、現代の地球およびそこで起きる諸現象について講義するとともに、地球科学におけるいくつかの論争についても紹介します。歴史的な視点もまじえながら、受講者それぞれが自分なりの地球観を確立することを目指します。

1. はじめに:地球と地球惑星科学
2. 太陽系の形成:太陽系はどのようにしてできたのか?
3. 地球は内部構造:地球の中はどうなっているのか?
4. 地球を構成する物質:地球は何でできているのか?
5. 地球の運動:地球はどのように変動しているのか?
6. 地球の科学:地球についてどんな研究をしているのか?
7. 地球の観測:地球をどのように見るのか?
8. 自然災害(1):地震
9. 自然災害(2):火山
10. 地球の資源
11.地球に関する論争(1):恐竜絶滅
12.地球に関する論争(2):大陸移動説
13.地球に関する論争(3):地震予知
14.地球に関する論争(4):地球温暖化
テキスト・参考文献 教科書は使用せず、必要に応じてプリントを配布します。
参考書
「地球惑星科学入門」在田一則・他編著、ISBN978-4-8329-8219
「地球の教科書」井田喜明著、ISBN978-4-00-006251-0
「絵でわかるプレートテクトニクス」是永淳著、ISBN978-4-06-154768-1
試験・評価方法 出席を兼ねたアンケート(50%)および期末試験(50%)により評価します。
履修取り下げ制度を採用します。
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 月曜1限の授業ですが、遅刻せずに来て下さい。
科目名(英語) Science of the Earth and Planets

pagetop