シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

物理化学

開設大学 名古屋工業大学
科目コード 290302
担当教員 小野 克彦(工学研究科准教授)
学年配当 2年
単位数 2単位
曜日 月曜日
開講期間 前期
開講時間割1 1・2時限 08:50 ~ 10:20
教室 御器所キャンパス2341教室
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/10~7/31
講義概要 授業の目的・達成目標
基礎化学で学んだ熱力学の基礎概念をいろいろな条件下に適用し、その熱力学的表現法とそこに存在する法則を学ぶ。特にギブズの自由エネルギーについて概観する。
授業計画
1.~3. 相の安定性と相転移 熱平衡の判定基準
達成目標1:代表的な相図と熱力学的相境界を理解する
4.~6. 相転移の分類 規則-不規則転移など
達成目標2:クラウジウス-クラペイロンの式から蒸気圧の温度変化の求め方を修得する
7.~9. 1.から6.の部分の演習問題+混合の熱力学
達成目標3:ラウールの法則、束一的性質などを理解する
10.~12. 相律および自発的な化学反応 熱力学的観点
達成目標4:化学平衡の圧力・温度効果を理解する
13.~15. ギブズの自由エネルギーの概論+総復習
達成目標5:ギブズの自由エネルギーについて理解する
16. 定期試験
テキスト・参考文献 教科書:アトキンス 物理化学(上)第8版
試験・評価方法 成績評価の方法:定期試験によって評価する
成績評価の基準:熱力学に基づく相変化についての修得を必要とする。定期試験を5段階で評価する。
別途必要な経費
その他特記事項 1.教科書(第4章~第7章)で予習と復習を行うこと

2.熱力学の基礎を復習し、理解しておくこと
科目名(英語) Physical Chemistry

pagetop