シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

地球環境学

開設大学 中部大学
科目コード 292813
担当教員 南  基泰
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 78 15:20 ~ 16:50
教室 未定
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/5~7/22
講義概要 本講義ではローカルな視点から身近な生態系を理解した後,グローバルな視点から地球規模での生態系を理解する.生物学・生態学・景観学を横断的に駆使し,生物多様性の最もマクロなレベルである生態系について理解する.
【第1回】ローカルな生態系1(中部大学近郊の植生の現状と過去の変遷)
〔授業外学修〕教科書「4-4里山の定義と重要性」を予習し,講義内容をまとめておく
【第2回】ローカルな生態系2(愛知県と中心とした中部圏の植生の現状と過去の変遷)
〔授業外学修〕教科書「4-4里山の定義と重要性」を予習し,講義内容をまとめておく
【第3回】ローカルな生態系3(日本の里山構造とその変遷の歴史)
〔授業外学修〕教科書「4-4里山の定義と重要性」を予習し,講義内容をまとめておく
【第4回】ローカルな生態系4(都市の生物多様性)
〔授業外学修〕教科書「4-4里山の定義と重要性」を予習し,講義内容をまとめておく
【第5回】ローカルな生態系5(生態系ネットワーク)
〔授業外学修〕教科書「4-4里山の定義と重要性」を予習し,講義内容をまとめておく
【第6回】ローカルな生態系6(日本の植生の種類)
〔授業外学修〕教科書「4-3-3日本の植物相」を予習し,講義内容をまとめておく
【第7回】ローカルな生態系1-6の総括と試験)
〔授業外学修〕ローカルな生態系1-6を復習しておく
【第8回】グローバルな生態系1(中部圏と東アジア地域の植生の関係)
〔授業外学修〕教科書「4-3-3日本の植物相」を予習し,講義内容をまとめておく
【第9回】グローバルな生態系2(黒船の果たした役割)
〔授業外学修〕教科書「4-3-3日本の植物相」を予習し,講義内容をまとめておく
【第10回】グローバルな生態系3(周北極圏要素植物)
〔授業外学修〕教科書「4-3植生の種類」を予習し,講義内容をまとめておく
【第11回】グローバルな生態系4(ケッペンの気候区分と植生の関係,熱帯から温帯)
〔授業外学修〕教科書「4-3植生の種類」を予習し,講義内容をまとめておく
【第12回】グローバルな生態系5(ケッペンの気候区分と植生の関係,冷帯から寒帯)
〔授業外学修〕教科書「4-3植生の種類」を予習し,講義内容をまとめておく
【第13回】グローバルな生態系6(高山帯の植物)
〔授業外学修〕教科書「4-3植生の種類」を予習し,講義内容をまとめておく
【第14回】グローバルな生態系7(極地の植物)
〔授業外学修〕教科書「4-3植生の種類」を予習し,講義内容をまとめておく
【第15回】グローバルな生態系1-7の総括と試験
〔授業外学修〕グローバルな生態系1-7を復習しておく
テキスト・参考文献 教科書
『環境生物科学序論改訂版』南基泰,上野薫,山木昭平風媒社2800978-4-8331-4121-5
試験・評価方法 成績の評価方法
講義中に実施する2回の試験
成績の評価基準
講義中に実施する2回の試験の平均点が60点以上を合格とする.
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Earth and Environmental Sciences

pagetop