シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

プロダクトデザイン論

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290765
担当教員 國本 桂史(芸術工学部教授)
学年配当 3年
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 前期
開講時間割1 2限 10:40 ~ 12:10
教室 北千種CM101
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/12~7/28
講義概要 1 プロダクトデザインの領域論のオリエンテーリング
2 制作、製作、製造、生産の概説
3 製品企画、開発から商品化計画までの感性価値創造プロセス
4 マーケティング、マーチャンダイジングデザイン
5 プロダクト・ポートフォリオ
6 プロダクトプロセス開発
7 プロダクト・アイデンティフィケーションデザイン
8 ユニバーサルデザイン
9 ヘルスケア・デザイン
10 メディカル・デザイン1
11 メディカル・デザイン2
12 デザインランゲージ
13 メディアインテグレーションとデザイン情報化
14 アドバンステクノロジーへのデザインアプローチ
15 インダストリアル・ストラテジーとしてのデザインディレクション
テキスト・参考文献 テキスト:
講義内容に応じて、文献を紹介する。製品デザイン学をベースに、デザイン工学的スタイリングデザイン、実習時などに紹介
参考文献:
・「かたち・機能のデザイン事典」(丸善 株式会社)
・「製品開発とデザイン その優れた100選」:OneHundredGreatProductDesigns(丸善 株式会社)
試験・評価方法 ・レポート、考査、ポートフォリオの評価。
・講義出席率を考慮する。
別途必要な経費
その他特記事項 商品カタログの収集、ショールームの見学を各自日常的に積極性をもって、デザイン情報の収集する姿勢をもつこと。
講義ノートづくりは必須である。また、スケール感を養うためにコンベックスを必ずもって参加すること。
プロダクトデザイン系の書籍およびデザイン領域の歴史・文化関連の学習をしておくこと。
雑誌EBに連載された「想像する創造」を事前に読んでおくように。
インダストリアルデザイン、プロダクトデザインの美しい製品の情報を収集しておくこと。    
各自でインダストリアルデザイン、プロダクトデザイン、メディカルデザイン、ヘルスケアデザインの情報を収集しておくこと。
関連URL:http://www.kunimoto-design.jp
科目名(英語)
その他 <お問い合わせ先>
 名古屋市立大学・事務局 教務企画室
 tel.   :052-872-5804
 メール.:kyoumu_kikaku@sec.nagoya-cu.ac.jp

pagetop