シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

CAD/CAM演習Ⅱ

開設大学 愛知工科大学
科目コード 291202
担当教員 田宮 直(工学部准教授)
学年配当 3年
単位数 1単位
曜日 木曜
開講期間 後期
開講時間割1 4限 15:10 ~ 16:40
教室 6号館1階6104室
履修条件 製図の基礎と3次元CADの経験を有することが望ましい。
募集定員 5
募集時期 9月
開講期間 9/15~1/23
講義概要 【授業の概要】
3次元CADのスケッチ操作の基本をもとに3次元CAD(CATIA V5)のソリッドの操作実習をする。ものづくりの設計に不可欠な設計図面作成の知識・技能を修得する。作成したものをアセンブリして組み立てる。また3次元CADから3Dプロッタによる加工技術を習得する。
本授業では、講義と演習をセットにして実施していく。学んだことを実際に実践してその知識を確かなものとする。
【到達目標】
3次元CAD図面の基本的な線分・曲線の描き方からなどの基礎からソリッド図形の基本的な作り方から応用までを学ぶ。
【講義計画】
1. 3次元CAD基本図形(ソリッド)の操作1
2. 3次元CAD基本図形(ソリッド)の作図演習1
3. 3次元CAD基本図形(ソリッド)の操作2
4. 3次元CAD基本図形(ソリッド)の作図演習2
5. 3次元CAD基本図形(ソリッド)の作図演習3
6. 3次元CAD基本図形(サーフェス)の操作1
7. 3次元CAD基本図形(サーフェス)の操作2
8. 3次元CAD基本図形(サーフェス)の作図演習1
9. 3次元CAD基本図形(サーフェス)の作図演習2
10. 3次元CADアセンブリ操作および演習
11. 実製品モデリング演習1
12. 実製品モデリング演習2
13. 実製品モデリング演習3
14. 実製品アセンブリおよび設計変更
15. CAM演習
テキスト・参考文献 テキスト
「Introduction for CATIA V5」(アビスト)
試験・評価方法 課題を中心に授業態度、発言・質問により総合的に成績評価する。
別途必要な経費 製図の基礎と3次元CADの経験を有することが望ましい。
その他特記事項 単位認定には、授業回数の4/5以上の出席が必要です。
科目名(英語) CADCAM Practice Ⅱ

pagetop