シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

固体構造化学

開設大学 愛知工業大学
科目コード 291309
担当教員 小林 雄一(工学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜日
開講期間 後期
開講時間割1 3時限 13:00 ~ 14:30
教室 八草キャンパス 1号別館G151
履修条件 特になし
募集定員 若干名
募集時期 9月
開講期間 9/21~1/25
講義概要 工業材料の高度化とともに,無機固体材料についての化学が大きく展開を見せている。これには化学のほか,物理学,電子工学など,他の学問領域からの寄与も少なくない。単結晶,多結晶及び非晶質固体材料の化学の基礎として,結晶構造に関する初歩的理論を解説する。

1. 無機固体材料の特徴について概説し,結晶の持つ外形の多様性について説明する。
2. 結晶構造の基本単位である単位格子の考え方と原子位置の記述方法について概説する。
3. 単位格子のパラメーターや対称性による分類方法について説明する。
4. 球の密充填構造を基本として実際の結晶構造を理解する。
5. 金属の代表的結晶構造である面心立方最密充填構造,六方最密充填構造,体心密充填構造を理解する。
6. 球の密充填構造にできる隙間の種類,大きさ,数について理解する。
7. 結晶の密充填構造についてのまとめと演習問題、解説。
8. 六配位位置にイオンを持つイオン結合性結晶の構造について説明する。
9. 四配位位置にイオンを持つイオン結合性結晶の構造について説明する。
10. 二つの配位位置にイオンを持つイオン結合性結晶の構造について説明する。
11. 配位多面体による結晶構造の記述方法について説明する。
12. 珪酸塩結晶の構造とその分類
13. 結晶中に存在する様々な構造欠陥の種類と性質について説明する。
14. 結晶構造の決定法(粉末X線回折)
15. 複雑なイオン結合性結晶の構造についてのまとめと演習問題、解説。
テキスト・参考文献 【教科書】なし
【参考書】『セラミックス材料科学入門:基礎編』(内田老鶴圃)、『ウエスト 固体化学入門』著者:A.R.WEST(講談社)
試験・評価方法 成績評価は主として中間試験および定期試験により行うが,提出した演習問題の正答率や課題レポートなどを含めた総合評価により行う。
授業後の課題10%、中間テスト45%、定期試験45%
別途必要な経費
その他特記事項 1. 板書やプロジェクター画面を必ずノートに書き写すこと。配布プリントや資料、ノートを見直し、復習してください。
2. 小テストの問題を毎回再度復習し、疑問な部分をなくしておくこと。結晶の立体的な構造を理解するために,自ら結晶の幾何学的モデル図を何度も書いてみるとよい。
3. 質問や講義に対する意見等は、講義終了後や研究室にていつでも対応しますので分からないことは遠慮なく。
科目名(英語) Structural Chemistry of Solids

pagetop