シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

建築計画学

開設大学 愛知工業大学
科目コード 291314
担当教員 中井 孝幸(工学部教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜日
開講期間 後期
開講時間割1 2時限 10:40 ~ 12:10
教室 八草キャンパス 7号館201
履修条件 特になし
募集定員 若干名
募集時期 9月
開講期間 9/21~1/25
講義概要 建築空間を構想し計画・設計するに当たって必要な人間の生活環境への要求と建築空間との関わりの基礎的な理解を養うことを目的とする。このため、建築計画・設計の基本的な考え方、人間の空間知覚・行動・認知、生活機能と空間性能の関係などを学び、空間を構成するための手法を修得する。

1. ガイダンス、建築と生活
2. 地理的環境と形態
3. 人間と空間
4. 人間と建築
5. 紙の建築
6. 災害と建築
7. 身体と人間行動
8. 人間と空間のイメージ
9. 計画と設計の過程(1)
10. 計画と設計の過程(2)
11. 空間構成の手法
12. 計画と設計
13. 建築空間の性能(転用と再生)
14. 住まいの計画
15. 建築空間のイメージを固める
テキスト・参考文献 【教科書】 「建築計画学」松本直司編著(理工図書)
【参考書】「コンパクト建築設計資料集成」第3版日本建築学会編(丸善)
試験・評価方法 レポート(数回)、小テスト(数回)、及び定期試験による総合評価を行う。成績評価の配分はレポート20%、小テスト20%、定期試験60%とする。レポート未提出や小テストを受けない場合は不合格の対象になる。
別途必要な経費
その他特記事項 1. 授業では理解を助けるためにビデオ等を多用するため、それらを見ながらポイントになる点を配布プリントやノートにメモすること。その内容を講義の板書ノートに加える形で自分なりにまとめて復習してほしい。
2. レポートの課題は特に重要なテーマであるため、自分で充分に調査して、図や写真を加えて分かりやすい文章にまとめてほしい。これにより、文章表現力やプレゼンテーション能力も身につく。
科目名(英語) Architectual Planning

pagetop