シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

電気エネルギー変換機器Ⅰ

開設大学 中部大学
科目コード 292802
担当教員 廣塚  功
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日
開講期間 秋学期
開講時間割1 34 11:15 ~ 12:45
教室 未定
募集定員 若干名
募集時期 9月
開講期間 9/18~1/22
講義概要 電気エネルギーは現代文明を支える最も重要なエネルギーであり,その発生,変換,利用のほとんどは発電機,変圧器,電動機などの電気エネルギー変換機器(電気機器とも言う)でなされている。 従って,電気エネルギー変換機器は電気に係るいかなる分野においても基幹となる重要な科目と位置付けられている。
【第1回】電気エネルギー変換機器の基礎(1)
・授業概要説明
・主として,電気機器の歴史と分類,電気機器の構成要素
〔授業外学修〕配布プリントにより,電気機器の歴史,分類,使用材料を復習する。
【第2回】電気エネルギー変換機器の基礎(2)
・主として,電磁現象の法則と概要(電流による磁界,電磁力)
〔授業外学修〕配布プリントにより,電流による磁界について復習する。
【第3回】電気エネルギー変換機器の基礎(3)
・主として,電磁現象の法則と概要(電磁誘導,起電力,磁気目路)
〔授業外学修〕配布プリントにより,インダクタンスについて復習する。
【第4回】電気エネルギー変換機器の基礎(4)
・主として,回転機械系の方程式,電気機器の特性を表わす方法
〔授業外学修〕配布プリントにより,電磁エネルギーについて復習する。
【第5回】変圧器(1)
・主として,理想変圧器
〔授業外学修〕配布プリントにより,電検三種の問題を解答してくる。
【第6回】変圧器(2)
・主として,変圧器の構造
〔授業外学修〕配布プリントにより,変圧器の磁束などについて復習する。
【第7回】変圧器(3)
・主として,実際の変圧器とその等価回
〔授業外学修〕配布プリントにより,変圧器に関する各種問題を解答してくる。
【第8回】変圧器(4)
・主として,変圧器の特性,変圧器の結線と並行運転
〔授業外学修〕配布プリントにより,変圧器に関する問題を解答してくる。
【第9回】変圧器(5)
・主として,変圧器の結線と並行運転,特殊変圧器
〔授業外学修〕配布プリントにより,変圧器の結線などについて復習する。
【第10回】誘導機(1)
・主として,三相誘導電動機の原理,構造
〔授業外学修〕配布プリントにより,誘導電動機の滑りについて復習する。
【第11回】誘導機(2)
・主として,三相誘導電動機の理論
〔授業外学修〕配布プリントにより,回転磁界について復習する。
【第12回】誘導機(3)
・主として,三相誘導電動機の等価回路と特性算定式,諸特性
〔授業外学修〕配布プリントにより,等価回路と定数について復習する。
【第13回】誘導機(4)
・主として,三相誘導電動機の始動法,速度制御法
〔授業外学修〕配布プリントにより,運転範囲における特性を復習する。
【第14回】誘導機(5)
・主として,特殊かご形誘導電動機,各種単相誘導電動機
〔授業外学修〕配布プリントにより,各種誘導電動機の復習を行う。
【第15回】総復習
〔授業外学修〕期末試験範囲の復習を行う。
テキスト・参考文献 教科書
『エレクトリックマシーン&パワーエレクトロニクス[第2版]』坪井和男を含む14名森北出版2800+税978-4-627-74242-0 C3054
参考文献
『電気機器学基礎論』多田隈 進、石川 芳博、常広 譲オーム社2800+税ISBN 4-88686-247-0
『インターユニバーシティ 電気機器学』松井信行オーム社2300+税ISBN 4-274-13205-6
『基本を学ぶ電気機器』西方正司オーム社2500+税ISBN978-4-274-21138-6
試験・評価方法 期末定期試験結果(80%程度)および課題などの提出状況(最終成績の20%程度)で評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Electrical Machinery I

pagetop