シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

物質世界の認識

開設大学 名古屋大学
科目コード 290108
担当教員 関 隆広(教授)


坂本 渉(准教授)


澁谷 正俊(講師)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 木曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 3限 13:00 ~ 14:30
教室 東山キャンパス全学教育棟本館S2X
履修条件 特になし
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間
講義概要 私たちの身の周りを取りまくもの、生命組織も含めて、物質の観点からとらえれば、原子や分子の結合体や集合体に他ならない。しかし、化学・材料研究の視点からは、無限ともいえる物質要素の組み合わせと手段あり、その知見と魅力は広がる一方である。そこには自然に学ぶことで得られるヒントも沢山ある。本授業では、有機材料系、薬理と関る分子系、無機材料系の3つの観点から物質を眺め、物質・材料のもつ構造、特性、機能発現に関する理解を深めることにより、物質科学全般に対する興味を深めることを目的とする。

1. 材料ナノテクノロジー
2. 高分子の世界---柔らかい材料の無限の魅力
3. 分子間力と分子認識---分子は自発的に集まる?
4. 液晶の世界---ディスプレイだけではない、生命組織も液晶?
5. 分子レベルで見るにおい,味,色
6. 分子の左右―薬の作用・副作用―
7. 身近にある毒物
8. なぜ薬で病気は治るのか
9. 様々な原子が規則正しく集合!---無機結晶のもつ不思議と魅力
10. 硬いだけではない?---とても多才な無機結晶
11. 天然にない結晶を人工的につくる
12. 身の回りで活躍する先端人工無機結晶
テキスト・参考文献 教科書
特に無し。随時プリントを毎週用意する。
参考書
特に無し。
試験・評価方法 毎回のクイズ(40%)と3回のレポート提出(60%、締切と提出場所は授業中に指示)により評価する。100点満点で60点以上を合格とする。
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 5回以上休むと欠席扱いとする。
科目名(英語) Understanding the Material World

pagetop