シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

統計的方法

開設大学 南山大学
科目コード 294460
担当教員 松田 眞一(理工学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 秋学期
開講時間割1 4限 15:15 ~ 16:45
教室 S22教室
募集定員 上限なし
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/16~11/10
講義概要 【授業概要】
 この授業は講義形式で行われる。
 統計データの記述法から始め、推測統計学の基礎理論とその応用までを講義する。統計的なものの見方や考え方を身につけるとともに、確率と統計モデルに基づく推測統計学の基礎を理解し、実際問題への適用の仕方について学ぶ。統計学の発展科目や統計学以外の分野での統計学の応用に際しての基礎科目となるものである。

【到達目標】
1. 記述統計における平均、分散、相関、回帰などの基本的概念を理解している。
2. 統計データからその特徴を示す統計値を計算でき、統計的な考察ができる。
3. 確率論における確率、確率変数、平均、分散などの基本事項を理解している。
4. 推測統計(推定、検定)の考え方を理解している。
5. 基本的な問題をモデル化し、推定・検定問題として考察できる。

【授業計画】
1. 統計的方法とその意義
2. 代表値
3. 散らばりの指標、その他の指標
4. 相関と回帰
5. 確率・確率変数と期待値
6. 主な確率変数
7. 標本分布
8. 点推定
9. 区間推定
10. 検定の基礎
11. 平均の検定(1標本)
12. 対応のある場合の平均の検定、比率の検定(1標本)
13. 2標本問題
14. 適合度検定と分割表
15. 総括

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
以下の項目に関して平均週2時間程度の時間外の学習を要す。
・教科書の該当箇所を読むなどの事前学習
・前回の授業の復習
・レポートの作成
テキスト・参考文献 「統計解析入門」白旗慎吾著、共立出版
試験・評価方法 ・基準
 記述統計や確率について理解し、データからの統計量の計算を通じて推定や検定が行なえ、統計的問題について考察できることを合格の基準とする。
・方法
 7回のレポートの合計20%、定期試験80%で評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Statistical Method
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop