シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

歴史の認識1(文化に見る歴史)

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290719
担当教員 奥田 伸子(人文社会学部教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜
開講期間 前期
開講時間割1 3限 13:00 ~ 14:30
教室 滝子C2-402
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/12~7/28
講義概要 第 1回( 4月14日)講義概要と今後の進め方の説明、報告課題とレポートについて
第 2回( 4月21日)シャーロック・ホームズの「孤独な自転車乗り」についてー作品の説明・
          報告グループ分け
第 3回( 4月28日)19世紀イギリスにおける女性
第 4回( 5月12日)ジェンダー史とは何か
第 5回( 5月19日)「母を訪ねて3000里」についてー作品の説明
第 6回( 5月26日)19世紀における移民
第 7回( 6月2日)移民と歴史
第 8回( 6月9日)「吸血鬼ドラキュラ」-作品の説明
第 9回( 6月16日)世紀末イギリスと排外主義
第10回( 6月23日)表象研究とは何か
第11回( 6月30日)「ポカホンタス」について-作品の説明
第12回( 7月7日)オリエンタリズムとは何か
第13回( 7月13日)植民地主義とオリエンタリズム
第14回( 7月20日)学生報告1
第15回( 7月27日)学生報告2

学生報告は、第1回目に課題を指示し、第2回目に希望を住してグループ分けを行う。
報告についてグループの全員がそれぞれ貢献をすること。自身が貢献したことをもとにレポートを提出するること。

予習復習だが、報告の準備とレポートを作成することが予習復習になる。
テキスト・参考文献 教科書は利用しないが、以下の本は、報告および課題の選択、調査のスターティングポイントである

藤川隆男編『アニメで読む世界史』 山川出版社 2011年
藤川隆男・後藤敦史編『アニメで読む世界史 2』山川出版社 2015年
試験・評価方法 毎回の講義後の感想文10点、報告30点、レポート60点で採点する。

なお、課題は参考書(下記参考)にある題材から選択することになるが、単なる参考書の要約は不可である。必ず自分なりの疑問、調査を行うこと。そのためには、自分が選択した作品を読む、あるいは映像を見ること、疑問を持ち、調査をすることが求められる。
別途必要な経費 なし
その他特記事項 履修登録者数によるが、数名でグループを組み、一つの作品をさまざまな観点(歴史的・文化研究的など)から検討し、成果をまとめ、報告することが単位取得の要件の一つである。講義を受身で聞いているだけでは不十分である。自ら、作品にあたり、疑問を持ち、調査をすることを心がけて欲しい。
科目名(英語) Understanding History 1

pagetop