シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

哲学と倫理1(自分とみんなで考える哲学)

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290722
担当教員 伊藤 恭彦(人文社会学部教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 前期
開講時間割1 2限 10:40 ~ 12:10
教室 滝子C2-401
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/12~7/28
講義概要 1.イントロダクション―「哲」を学ぶとは?授業の進め方の説明
2.グループをつくる(配布資料による予習・復習)
3.テーマ1「この世は夢か幻か」―認識論:グループワーク(配布資料による予習・復習)
4.テーマ1「この世は夢か幻か」―認識論:グループ発表(配布資料による予習・復習)
5.テーマ1「この世は夢か幻か」-認識論:哲学書読解のグループワーク(配布資料による予習・復習)
6.テーマ1「この世は夢か幻か」-講義
7.テーマ2「幸福の薬飲みますか?」―人生論:グループワーク(配付資料による予習・復習)
8.テーマ2「幸福の薬飲みますか?」―人生論:グループ発表(配付資料による予習・復習)
9.テーマ2「幸福の薬飲みますか?」-人生論:哲学書読解グループワーク(配布資料による予習・復習)
10.テーマ2「幸福の薬飲みますか?」-講義
11.テーマ3「なぜカンニングをしてはいけないのか」―正義論:グループワーク(配布資料による予習・復習)
12.テーマ3「なぜカンニングをしてはいけないのか」―正義論:グループ発表(配布資料による予習・復習)
13.テーマ4「恋人を助けるか、他人を助けるか」-正義論:グループワーク(配布資料による予習・復習)
14.テーマ4「恋人を助けるか、他人を助けるか」-正義論:グループ発表(配布資料による予習・復習)
15.講義のまとめ
テキスト・参考文献 ありません
試験・評価方法 グループ活動での活動60% 期末レポート40%
別途必要な経費 なし
その他特記事項 毎回、出席して楽しくグループワークをすることが受講条件です。
科目名(英語) Philosophy and Ethics 1

pagetop