シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

哲学と倫理2(討論の中で問題を発見する哲学)

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290723
担当教員 別所 良美(人文社会学部教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜
開講期間 後期
開講時間割1 5限 16:20 ~ 17:50
教室 滝子C2-208
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/25~1/26
講義概要 1.導入:「討論の中で問題を発見する哲学」について説明。次回の討論の問題を決める。
2.人格(1)
 ●「私」が存在していることに意味はあるの?  ●なぜ他者(ひと)を殺してはいけないのか?/なぜいじめはいけないの? ●自殺は罪ですか? ●なぜ動物を虐待してはいけないのか?の中から1・2問につて肯定・否定グループの報告と討論。次回の問題選択。担当グループ以外のひとも自分なりに考えておくのが予習。復習は次回の最初に発表する追加コメント。(この手順は以下同じです。)
3.人格(2)
 上記の残りの問題について、同様の手順で議論。
4.平等(1)
 ●人間は平等なのか?平等にすべきなのか? ●セクシュアル・ハラスメントは犯罪なのか? ●アファーマティブ・アクションは差別を増大させないか? ●多数者の幸福のために一人を犠牲にしてもよいのか?
5.平等(2)
 上記の残りの問題について、同様の手順で議論。
6.生命倫理(1)
 ●着床前診断で異常があれば中絶しますか? ●臓器移植で生き延びて幸福になれるのか? ●その他(学生の皆さんが提案するもの:以下同様)
7.生命倫理(2)
 上記の残りの問題について、同様の手順で議論。
8.国家と共同体(1)
 ●あなたは日本を愛していますか?それはなぜ? ●選挙で投票することに何の意味があるのか? ●民族の罪を私は引き受けるべきか? ●その他
9.国家と共同体(2)
 上記の残りの問題について、同様の手順で議論。
10.労働と経済(1)
 ●「正当な」賃金はどのように決められるのか? ●商品にはなぜ値段がついているのか? ●ゴッホの「ひまわり」は何十億円の価値があるの? ●人はなぜ働かなければならないのか?
11.労働と経済(2)
 上記の残りの問題について、同様の手順で議論。
12.自然・環境(1)
 ●なぜ自然を保護しなければならないのか? ●経済発展と自然保護とどちらが大事か判断できますか? ●原子力発電所は必要か?
13.自然・環境(2)
 上記の残りの問題について、同様の手順で議論。
14.まとめ討論(1)
 学生の皆さんの提案した問題について討論する。
15.まとめ討論(2)
 学生の皆さんの提案した問題について討論する。
テキスト・参考文献 なし
試験・評価方法 平常点(出席点と報告・議論参加点と設問回答点):50%
発表点:30%
期末レポート試験:20%
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語) Philosophy and Ethics 2
その他 <お問い合わせ先>
 名古屋市立大学・事務局 教務企画室
 tel.   :052-872-5804
 メール.:kyoumu_kikaku@sec.nagoya-cu.ac.jp

pagetop