シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

沖縄学

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290759
担当教員 阪井 芳貴(人文社会学部教授)
学年配当 1年
単位数 2単位
曜日 火曜
開講期間 後期
開講時間割1 3限 13:00 ~ 14:30
教室 (未定)
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 (未定)
講義概要 1.「沖縄学」とは -「沖縄学」という術語-
2.伊波普猷の人と学問 -「沖縄学の父」という言説-
3.『古琉球』の世界 -琉球史入門-
4.沖縄学と日本民俗学 -柳田國男・折口信夫と伊波普猷-
5.琉球・沖縄の歴史 -日本史・アジア史の中の琉球・沖縄-
6.沖縄の文化1 -琉球王朝文化以前-
7.沖縄の文化2 -琉球王朝文化の形成-
8.沖縄の文化3 -冊封体制-
9.沖縄の文化4 -江戸上り-
10.沖縄の文化5 -近代沖縄-
11.沖縄と中国との関わり -琉球国から沖縄県へ-
12.沖縄とヤマトとの関わり -琉球国から沖縄県へ-
13.沖縄人のアイデンティティ -ウチナーンチュとヤマトゥンチュ-
14.沖縄から日本を見る -日本の縮図としての沖縄-
15.沖縄学の未来 -現代沖縄の位置付け-
16.定期試験

授業中に配布する資料は、あらかじめ授業内容を把握するためのものでもあるので、事前に目を通しておくこと。また、授業中に紹介する文献・映像資料などを講読・視聴すること。沖縄県内で発行されている新聞(「琉球新報」「沖縄タイムス」)のWebサイトを授業前日と当日に確認すること。
テキスト・参考文献 テキストは使わない。プリントを多数配布する。
試験・評価方法 出席カードへのコメントの内容(30%)と期末試験(70%)で評価する。
別途必要な経費 なし
その他特記事項 映像資料を多く視聴するので、よく注意して観ること。
科目名(英語) Okinawa Studies

pagetop