シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

入門文化人類学

開設大学 愛知淑徳大学
科目コード 291503
担当教員 藤井 真湖
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜
開講期間 前期
開講時間割1 2限 11:10 ~ 12:40
教室 星が丘キャンパス1号棟5階15A教室
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間 4/12~8/7
講義概要 【授業の概要】
文化人類学は、今日までその対象を拡張し続けてきたといえます。本講義では、過去15年に文化人類学の分野で用いられることが増えてきた最近のトピックを網羅したテキストを用いながら、そのなかでも特に重要な事項を幾つかとりあげて論じます。

【授業の目標】
文化人類学における重要な知見や歴史を知ることを目標とします。

【授業計画】
第 1回 セクシュアリティーとジェンダー
第 2回 観光人類学
第 3回 医療人類学
第 4回 宗教人類学
第 5回 資源人類学
第 6回 民族誌
第 7回 新しいジャンル
第 8回 人種論
第 9回 進化論
第10回 機能主義
第11回 構造主義
第12回 構造主義以降
第13回 オリエンタリズムと文化帝国主義
第14回 先住民
第15回 まとめ―授業全体を振り返って-

【授業外学習の指示】
一見、常識とは異なる学習内容なので、復習が必要です。
テキスト・参考文献 【テキスト】
適宜配布します。

【参考文献・資料】
山下晋司・船曳 建夫編『文化人類学キーワード 改訂版 』有斐閣双書 2008年
門田岳久『巡礼ツーリズムの民族誌―消費される宗教経験』森活社 2013年
竹沢尚一郎『人類学的思考の歴史』世界思想社 2007年
山下晋司編『文化人類学入門―古典と現代をつなぐ20のモデル』弘文堂
山下晋司[責任編集]『資源化する文化』資源人類学02(総合編集 内堀基光)
弘文堂
稲村務『祖先と資源の民族誌』株式会社メコン,2016年
試験・評価方法 毎回出してもらうミニ・レポートおよび期末試験で判断します。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Introduction to Cultural Anthropology

pagetop