シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

現代文化論

開設大学 中京大学
科目コード 292712
担当教員 森 有礼(国際英語学部教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜日
開講期間 春学期
開講時間割1 3限 13:10 ~ 14:40
教室 名古屋キャンパス
履修条件 特になし
募集定員 若干名
募集時期 4月
開講期間 4/7~7/21
講義概要 本講義は、いわゆる「古典的」或いは「高踏的」文化に対する、「現代的」かつ「大衆的」文化を題材として、その研究の起源と歴史について、現代科学と政治的言説との関連に焦点を当てつつ、特にその表象について分析・考察します。
具体的には、特に映画、マンガ、アニメーションといった、非文字表現に富んだ表象媒体の特質と発達を各時代の技術的・文化的文脈において比較検証しつつ解説すると共に、広く文化表象の特質についても歴史的な概説を試みることで、科学技術がどのように表象され、またそれがどんな政治性を帯びているかについて検証してゆきます。なお、本講義は秋学期開催の「エンターテインメント文芸」とテーマ的に連結します。
本講義は、マンガやアニメーション映画を、歴史的・社会的文脈の中に開いてゆくことで、文化表象とテクノロジーとのイデオロギー的関連性についての理解が深まります。また、現代批評理論を援用して、現代の表象文化の諸現象分析の実際的方法についても講義します。

テキスト・参考文献 毎回ハンドアウトを配布し、それに基づいて授業を進めます。
【参考文献】斉藤環著『生き延びるためのラカン』
試験・評価方法 課題・レポート(70%) 小テスト(30%)
別途必要な経費 特にありません。
その他特記事項 講義に関する質問などは、火曜の2時限目に14号館の森研究室にてオフィス・アワーで直接教員が対応します。また、Eメールで、適宜質問を受け付けます。メールアドレスは初回授業時にお知らせします。

科目名(英語) Contemporary Pop Culture

pagetop