シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

言語学概論

開設大学 南山大学
科目コード 294416
担当教員 青柳 宏(人文学部教授 )
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 秋学期
開講時間割1 3限 13:30 ~ 15:00
教室 MB2教室
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 11/17~1/27
講義概要 【副題】
世界のさまざまな言語と普遍文法

【授業概要】
この授業は講義形式で行われる。
ヒトという種が生得的知識として普遍文法(Universal Grammar)を有するという生成文法の仮説をもとに言語類型論を考える。
その数が3,000とも5,000とも、場合によっては、10,000ともいわれる世界の言語は、それぞれが特徴を持っている一方、系統的に関係がなくても、その歴史的変化や統語構造に驚くほどの類似点がみられる場合がある。本講義では、可能な限りさまざまな言語の実態に触れながら、このような類似点をどう見つけ出し、どう説明するかを考える。

【到達目標】
1. 日本語や英語といった身近な言語だけでなく、他のさまざまな特徴を持った言語があることが理解できる。
2. 世界の言語には多様性があるばかりか、系統的に無関係な言語間にも普遍性があることを理解できる。

【授業計画】
1. 世界の言語の数(言語と方言)
2. 音韻のバリエーション(その1)
3. 音韻のバリエーション(その2)
4. 音韻のバリエーション(その3)
5. 音韻のバリエーション(その4)
6. 音韻のバリエーション(その5)
7. 言語の歴史的変化(その1)
8. 言語の歴史的変化(その2)
9. 言語の歴史的変化(その3)
10.言語の歴史的変化(その4)
11.言語の再建(その1)
12.言語の再建(その2)
13.言語と文字(その1)
14.言語と文字(その2)
15.まとめ

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
以下の参考文献や逐次webclassにアップロードされる参考資料を熟読し、授業で取り上げる世界の言語の諸相について理解を深める。
1. 『世界言語文化図鑑』 バーナード・コムリー、他 東洋書林.
2. 『言語学百科事典』 ディビッド・クリスタル 大修館書店.
3. 『世界の言語と日本語』 角田太作 くろしお出版.
4. 『世界の言語ガイドブック1、2』 東京外大語学研究所(編) 三省堂.
テキスト・参考文献 必要に応じて参考資料等をプリントして配布するか、※webclassに掲示する。
試験・評価方法 期末試験100%
別途必要な経費
その他特記事項 ※この科目は南山大学のアカウント取得が必要です。授業時間外に1時間ほどガイダンスを実施します。
科目名(英語) Introduction to Linguistics
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop