シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

比較文化論

開設大学 南山大学
科目コード 294437
担当教員 加藤 隆浩(外国語学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 秋学期
開講時間割1 4限 15:15 ~ 16:45
教室 G27教室
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/16~11/10
講義概要 【副題】
文化を相対化する

【授業概要】
近年、異文化理解、多文化共生と声高らかに謳われ、それが容易に達成できるかのように考えられがちである。しかし、異文化との共存、目指すべき多文化主義の前提には、複数の文化が想定されており、文化を比較するという所作が暗黙の裡に組み込まれていることが、見落とされている場合が少なくない。そこで、この授業では、まずは、文化を比較するとはどいういことかを考える。また、比較するための参照枠にどのようなものがあるかを具体的に示していく。なお、この授業は講義形式で行う。

【到達目標】
1. 異文化、文化比較、国民性の違い、、、など、日常でよく耳にする言い回しの中身を検討させる。
2. 上記の言い方が、どのような仕掛けで発せられているかを考えさせる
3. よりきめの細かな比較にはどのような手立てがあるかを考えさせる。

【授業計画】
第1回 比較文化の範囲と区分:比較できることとできないこと
第2回 人種と民族:背が高くスポーツマン。情熱的でお金持ち。理想の男性は何処にいるか。
第3回 文化化:南洋の「イクメン」世界
第4回 文化:「文化人」の「文化」を文化人類学が認めない理由
第5回 文化唯物論:たんぱく質のためにヒトはヒトを食べるのか。
第6回 エコシステムの多様性:アウトドア・ライフの先輩の教え:逆境を生き延びる方法
第7回 古典的進化論(その1):「おなじない症候群」の背景:まことしやかな「まじない」の作り方。
第8回 古典的進化論(その2):母の姉妹は母という世界
第9回 伝播論:花咲爺のふるさと 
第10回 心性:誰でもなれる「よいお医者さん」
第11回 説明と機能(その1):1脚5ドル、5脚で50ドル:5×5=50の不思議な椅子の話
第12回 説明と機能(その2):幽霊の子を身ごもる「やさしい」女性の話
     男になって子どもを産ませる女性の話
第13回 説明と機能(その3):あなたの首が欲しい
第14回 フィールドワーク:誰でもなれる「絵はがき人類学者」
第15回 まとめ

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
さまざまな事象に関心を持ち、図書、視聴覚資料を大いに利用し、自分の知らない世界と常に接するように心がけてほしい。

テキスト・参考文献 なし。
試験・評価方法 学期末テスト(100%)で評価する
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Comparative Culture
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop