シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

ドイツ歴史研究

開設大学 南山大学
科目コード 294445
担当教員 SZIPPL,Richard(外国語学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 水曜
開講期間 春学期
開講時間割1 1限 09:20 ~ 10:50
開講時間割2 2限 11:05 ~ 12:35
教室 Q101教室
募集定員 3
募集時期 4月
開講期間 6/7~7/28
講義概要 【副題】
20世紀のドイツ史

【授業概要】
この授業は講義形式で行われる。
 ドイツの近代史は、大変激しい政治・社会・経済の変化に特長つけられている。特に、20世紀のナチス党の独裁政治と国際政策、第2次世界大戦、敗戦後の分割と再統一を通して、ヨーロッパの歴史だけではなく、世界の歴史にも大きな影響を及ぼしたものである。
 本講義の主なテーマとしては、ワイマル共和国時代、ナチス独裁時代、第2次世界大戦後のドイツ、東西両ドイツの統一のそれぞれの特徴と主な動きなどをとりあげ、考察する。

【到達目標】
1. 第一世界大戦から東西ドイツ再統一までのそれぞれの時代の主な動きと特徴を知っている。
2. 20世紀のイツの歴史の流れを理解している。
3. 現代のドイツの事情を理解し、関心を持っている。

【授業計画】
第1回 ドイツ帝国の崩壊
第2回 ワイマル共和国の成立
第3回 ワイマル共和国の政治
第4回 ワイマル共和国の社会
第5回 ワイマル共和国の経済
第6回 ワイマル共和国の崩壊とナチス党の台頭
第7回 ナチスの権力掌握と独裁政治の確立
第8回 ナチス期ドイツの社会、反体制・抵抗運動
第9回 ナチス期ドイツのダヤ人迫害・虐殺;外交政策
第10回 第2次世界大戦、敗戦、占領下のドイツ
第11回 ドイツの東西分割
第12回 ドイツ連邦共和国(西ドイツ)の歩み
第13回 ドイツ民主共和国(東ドイツ)の歩み
第14回 1989年の東ドイツにおける「革命」
第15回 東西ドイツの統一
第16回 定期試験

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
最初の授業中に配布する「講義予定表」に指定されたテキストの部分を読んで予習しておくこと。
学期中のレポートは、授業で指示された文献表のなかから一冊の本を読み、内容を要約しながら感想をまとめたレポートを提出すること。学期中のレポートの準備と作成は、授業時間外に行うこと。
テキスト・参考文献 若尾裕司/井上茂子 編著『近代ドイツの歴史―18世紀から現代まで―』ミネルヴァ書房
試験・評価方法 学期中提出一回のレポート30%、定期試験70%によって評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Studies in German Histories
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop