シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

中国近現代史研究

開設大学 南山大学
科目コード 294449
担当教員 宮原 佳昭 (外国語学部准教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜, 金曜
開講期間 春学期
開講時間割1 2限 11:05 ~ 12:35
教室 MB12教室
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 6/7~7/28
講義概要 【授業概要】
この授業は講義形式で行われる。
広大な土地、多数の人口、多様な民族からなる中国においては、すべてが中央政府の主導によって動いてきたわけではない。現代中国の国内情勢を理解するうえでは、「中央と地方」や「政府と民衆」との関係に対する視野を身につけておくことが肝要である。
この視野を養うためのアプローチとして、本講義では近現代の中国における政治・経済などの歴史の流れを、「中央と地方」や「政府と民衆」の関係に焦点を当てて講義する。
あわせて、中国に関する最新の新聞記事を紹介することで、近現代の中国と最近の中国がどのような点で連続し、また変化しているかにも焦点を当てる。

【到達目標】
・近現代の中国における重要事件や人物、各政権のイデオロギーを理解している。
・それぞれの事件や数字の表面的な丸暗記ではなく、根底にある「中央と地方」「政府と民衆」それぞれの論理とパワーバランスを理解している。
・平素より、中国に関する最新情報を積極的に収集し、その内容を理解している。

【授業計画】
1. ガイダンス ―中華人民共和国憲法を読む―
2. 中国人の世界観 ―中国古代史の知識から―
3. 中国伝統の政治思想 ―儒教―
4. 中国の封建社会 ―官・紳・民―
5. 辛亥革命・中華民国の成立
6. 中華人民共和国の成立
7. 中国の民族問題(1)―清朝・中華民国の民族政策―
8. 中国の民族問題(2)―中華人民共和国の民族政策―
9. 文化大革命
10. 六四天安門事件(1)―事件の背景―
11. 六四天安門事件(2)―鄧小平を中心に―
12. 台湾の歴史(1)―「族群」を中心に―
13. 台湾の歴史(2)―民主化と憲法改正―
14. 現代の中国大陸と台湾
15. まとめ

【授業時間外の学習 (準備学習等)】
・配布したレジュメを読んで予習・復習しておくこと。
・平素より、中国に関する最新情報を新聞・書籍・インターネット・テレビなどで収集しておくこと。
テキスト・参考文献 毎回、授業プリントを配布する。
試験・評価方法 授業参加度30%、期末レポートの成績70%により評価する。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Modern and Contemporary History of China
その他 <お問い合わせ先>
 南山大学・教務課
 tel.  :052-832-3117
 メール:n-kyomu@nanzan-u.ac.jp

pagetop