シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

日本近現代史

開設大学 名城大学
科目コード 294911
担当教員 堅田 義明(外国語学部 教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜日
開講期間 前期
開講時間割1 1限 09:10 ~ 10:40
教室 ナゴヤドーム前キャンパス北館DS304講義室
履修条件 特になし
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間 4/4~7/24
講義概要 [授業の概要と目的]
本講義の目的は日本近現代史を政治・経済・文化等の多面的観点から考察することにより、受講者の健全な批判能力と国際的な視野を育成することである。特に、グローバル化の顕著な現在、単なる一国史ではなくグローバルヒストリーの文脈で日本史を考察したい。その際、考察対象の現象面だけではなく背後にある本質的な要素にも注目したい。

[到達目標]
日本近現代史の基本的知識を習得した上で歴史的解釈能力を育成し、社会の多様な現象を客観的且つ理性的に把握可能にする。その結果修得された能力が受講者の将来の社会生活における実践的行動指針に貢献するものとしたい。

[授業計画]
1.イントロダクション
2.19世紀前半の日本における経済的・社会的変容
3.アジアにおける帝国主義勢力の台頭と徳川幕府の終焉
4.明治維新と初期近代化
5.日本近代化と農村
6.大日本帝国憲法と天皇制国家の成立
7.帝国主義国家としての日本
8.第一次世界大戦と急激な経済成長
9.国際協調と海軍軍縮
10.大恐慌と対中軍事進出
11.日本海軍と太平洋戦争勃発
12.連合軍の対日占領政策と東西冷戦
13.戦後日本経済の「奇跡」と日米安全保障条約
14.戦後日本の経済発展
15.21世紀の日本
テキスト・参考文献 [テキスト]
日本海軍とアメリカ・堅田義明・日本評論社
[参考文献]
1.日本経済史・杉山伸也・岩波書店
2.組織と戦略の時代・佐々木聡、中林真幸・ミネルバ書房
3.日本外交史・池井優・慶応通信
4.1930年代のアジア国際秩序・秋田茂、籠谷直人編・渓水社
5.なぜ、いまアジア太平洋戦争か・倉沢愛子他編・岩波書店
試験・評価方法 定期試験60%、レポート20%、中間試験20%
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Japanese Modern History

pagetop