シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

文化人類学

開設大学 名城大学
科目コード 294914
担当教員 津村 文彦(外国語学部 教授)
学年配当 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 月曜日
開講期間 後期
開講時間割1 4限 14:50 ~ 16:20
教室 ナゴヤドーム前キャンパス北館DS302講義室
履修条件 特になし
募集定員 10
募集時期 4月
開講期間 9/14~1/16
講義概要 [授業の概要と目的]
本講義では、日常的な世界のさまざまな事象を相対的に観察し、自己の文化と他者の文化を比較しながら、個々の文化がもつ独自の論理を見出す視角を獲得する。具体的な民族誌を参照しながら、世界の諸民族の生活世界を事例として取り上げる。

[到達目標]
1.文化人類学の基本的な概念を理解する。
2.異なる文化と自らの文化を比較する枠組みについて理解する。

[授業計画]
1.はじめに 文和k人類学とは何か
2.民族誌とフィールドワーク
3.人類と言語
4.生業と経済
5.性と婚姻
6.人種と民族
7.法と政治
8.人間の一生
9.宗教と世界観
10.儀礼と伝統
11.医療と文化
12.人間と死
13.環境と技術
14.人類の移動
15.開発と文化
テキスト・参考文献 [テキスト]
毎回の授業では配布プリントを使用する。
[参考文献]
1.『よくわかる文化人類学』・綾部恒雄、桑山敬己(編)・ミネルヴァ書房
2.『文化人類学[カレッジ版]第三版』・波平恵美子(編)・医学書院
試験・評価方法 授業内で行う課題(40%)、学期末試験(60%)により、文化人類学についての理解の習熟度を評価する。ただし一定数の課題を未提出の場合は欠格とする。
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) Cultural Anthropology

pagetop