シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
履修登録時期

言語の起源と進化

開設大学 中京大学
科目コード 232708
担当教員 野村 昌司(国際学部教授)
学年配当 3年, 4年
単位数 4単位
曜日 火曜, 木曜
開講期間 秋学期
実施形式 対面
開講時間割1 2限 10:45 ~ 12:15
教室 名古屋キャンパス
履修条件 特になし
募集定員 若干名
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/21~1/22
講義概要 【授業概要・目的】
この授業は講義、グループワーク、ディスカッション形式を混ぜながら行います。教科書の章を毎回読み進め、そこで議論された内容を関連する資料を用いながら、考察します。ヒトという種が持つことばの起源と進化について、言語学の分野だけでなく、近年発展を遂げている言語の起源と進化の研究における学際的知見(動物行動学、遺伝学、考古学、進化学、脳科学、神経生物学、古人類学など)を駆使して、解き明かしていきます。様々な研究報告をもとに、皆さん一人一人がこの問題を考え、最も妥当性が高い結論を導き出し、それを一つのレポートに仕上げてもらいます。
【学修到達目標】
(1)ヒトの言語の起源と進化に関する知見が得られる、(2)様々データや考察を論理的に読み解き、批判的に評価できる、(3)議論を通して自分の意見や考えを的確に伝えることができる、(4)論理的思考力を身につけることができる
【授業計画】
1. Introduction、ひとのことばとは
2. 私たちの日本語のことばの知識
3. ひとに共通のことばの知識
4. ことばの起源と進化
5. 進化論をめぐって
6. ひとの進化と脳の進化
7. ことばの起源と進化は二段階で
8. ことばの「化石」
9. ことばはコミュニケーションのためならず
10. 言語の起源と進化
11. ミニマリスト・プログラム
12. 音側の前駆体
13. 意味側の前駆体
14. How?:併合語彙結合仮説
15. When?:言語早期発現仮説
テキスト・参考文献 池内正幸(2010)『ひとのことばの起源と進化』開拓社
池内正幸(2022)『新・ヒトのことばの起源と進化』開拓社
試験・評価方法 平常点40%、中間レポート20%、学期末レポート40%
別途必要な経費
その他特記事項
科目名(英語) The Origin and Evolution of Language
使用言語

pagetop