シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
履修登録時期

地域の歴史と文化遺産B(犬山学)

開設大学 愛知文教大学
科目コード 231804
担当教員 内田吉哉
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 金曜
開講期間 秋期
実施形式 対面
開講時間割1 3限 13:20 ~ 14:50
教室 未定
履修条件 留学生はN1以上が必要
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/15~1/22
講義概要 【授業の概要】
犬山市の歴史と文化遺産について学ぶ。

【授業の目的】
犬山市を題材として地域の歴史と文化遺産を学び、歴史と文化遺産の継承についての問題意識を養う。

【授業の手法】
歴史・文化遺産の複数の分野にわたって、各分野ごとに講義を行う。授業では映像・画像資料を効果的に用いる。また受講生は全員GoogleClassroomに参加し、授業後の資料は著作権に問題ない範囲でGoogleClassroomにて再配布を行う。受講生には、自身の居住地域における歴史と文化遺産をテーマとしたレポートを課し、授業で得た知見を元にした課題解決型学習を求める。

【授業計画】
1. ガイダンス  
2. 大学における地域の歴史・文化遺産研究  
3. 犬山城天守  
4. 犬山城とその城下  
5. 犬山の祭礼  
6. 犬山祭とからくり人形  
7. 犬山の考古遺跡:東之宮古墳と青塚古墳  
8. 犬山の考古遺跡:入鹿池周辺の遺跡  
9. 入鹿池の修築 
10. 入鹿池の利用と入鹿切れ  
11. 犬山の歴史資料:『尾張名所図会』に見る犬山の寺社 
12. 犬山の歴史資料:『尾張名所図会』に見る犬山の名所  
13. 犬山の観光:木曽川と犬山 
14. 犬山の観光:近年の観光事業の展開  
15. 総括 
テキスト・参考文献 授業時に適宜指示紹介する。
試験・評価方法 期末テスト(50%)、通常レポート(30%)、平常点(20%)
別途必要な経費 なし
その他特記事項
科目名(英語) Regional History and Cultural Heritage B
使用言語 日本語

pagetop