シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

政治学

開設大学 名古屋大学
科目コード 290101
担当教員 後 房雄(教授)
学年配当 1年, 2年, 3年, 4年
単位数 2単位
曜日 火曜日
開講期間 秋学期
開講時間割1 2限 10:30 ~ 12:00
教室 東山キャンパス全学教育棟本館S2X
履修条件 特になし
募集定員 10
募集時期 4月, 9月
開講期間
講義概要 日本政治や先進諸国の政治を素材にして、いくつかの重要なトピックについて解説することを通じて、政治学の基本的な考え方や概念の手ほどきを行い、市民としての政治的関心と素養を養うことを目的とする。
特に、政治改革、行政改革、福祉改革、経済構造改革(規制緩和など)、地方分権改革などの一連の自由主義的改革の動向に注目する。3年半の民主党政権やその後の第二次安倍内閣の経験などを踏まえて、日本政治の今後の課題についても考える。

1. イントロダクション: 「政治」とは何か
2. 大統領制と議院内閣制
3. 選挙制度と民意のタイプ(比例代表制、小選挙区制、住民投票)
4. 比例代表制型民主主義ゲームと小選挙区制型民主主義ゲーム
5. 戦後日本政治の実態(予算編成過程)
6. 官僚内閣制と利益誘導政治
7. 政治改革と小沢一郎
8. マニフェスト型政権運営と官邸主導
9. 「大きな政府」への歴史的傾向とその転換
10. 「追い付き型近代化」体制の成功による終焉
11. 新自由主義の考え方とバウチャー制度
12. 福祉改革の諸潮流とパラダイム転換
13. 第二次安倍政権と日本政治の今後
テキスト・参考文献 教科書
なし。必要な資料は適宜配布する。
参考書
後房雄『政権交代への軌跡』花伝社、2009年
後房雄『NPOは公共サービスを担えるか』法律文化社、2009年
ルグラン(後房雄訳)『準市場 もう一つの見えざる手』法律文化社、2010年
その他、講義において適宜紹介する。
試験・評価方法 定期試験(70%)および課題レポート(30%)
学期末試験を受けなかった者は欠席として扱う。
別途必要な経費 特になし
その他特記事項 特になし
科目名(英語) Political Science

pagetop