シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

金融論Ⅰ

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290745
担当教員 横山 和輝(経済学部准教授)
学年配当 2年
単位数 2単位
曜日 金曜
開講期間 前期
開講時間割1 2限 10:40 ~ 12:10
教室 滝子C(未定)
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月
開講期間 4/12~7/28
講義概要 Topic-1 貨幣
01 貨幣と社会的分業
_サーチ理論と呼ばれる切り口での貨幣の理論を学習します
02 貨幣経済の進展
_鎌倉・室町時代に貨幣が普及した要因と影響について学習します
03 Work-1
_詳細は授業で説明します

Topic-2 決済
04 流動性供給機能
_決済手段の面から金融システムを学習します
05 徳川政権下の決済システム
_両替商ビジネスを通じて決済システムの機能について学習します
06 Work-2
_詳細は授業で説明します

Topic-3 資金市場
07 資金仲介機能
_資金仲介の面から金融システムを学習します
08 殖産興業と産業化
_明治維新における金融制度改革を通じて資金市場の役割について学習します
09 Work-3
_詳細は授業で説明します

Topic-4 銀行パニック
10 銀行システムの不安定性
_決済手段および資金仲介の両側面から銀行システムの不安定性について学習します
11 昭和金融恐慌
_銀行パニックの発生メカニズムについて学習します
12 Work-4
_詳細は授業で説明します

Topic-5 中央銀行
13 中央銀行
_中央銀行の目的と役割について学習します
14 井上と高橋
_昭和の恐慌に対する日本銀行の対応について学習します
15 Work-5
_詳細は授業で説明します
テキスト・参考文献 指定教科書はありません。
試験・評価方法 ・5回のワーク(Work)をすべてクリア(合格)し,なおかつ,
(a)授業中の演習問題で正答率90%以上の場合は,秀(100点)
(b)授業中の演習問題で80%以上90%未満の場合は,優(80点)

・ワークで優もしくは秀を逃したことで挽回したい場合,
_試験期間内に実施される100点満点の期末試験の点数により成績を評価します。
_ワークでの成績に関わりなく期末試験の点数で成績評価します
(90点以上が秀,80-89点で優,70-79点で良,60-69点で可,59点以下で不可)
_学部e-learningのアクセス頻度が著しく低い場合,期末試験の点数を減点します
別途必要な経費 なし
その他特記事項 スマートフォン,タブレット,あるいはノートパソコンを持参しない場合,e-learningに回答できません。
科目名(英語) Financial Economics I
その他 <お問い合わせ先>
 名古屋市立大学・事務局 教務企画室
 tel.   :052-872-5804
 メール.:kyoumu_kikaku@sec.nagoya-cu.ac.jp

pagetop