シラバス詳細

シラバスカテゴリー
科目コード
学年
開講期間
開始時限
修了時限
大学
科目名
単位数
曜日
募集時期

金融論Ⅱ

開設大学 名古屋市立大学
科目コード 290746
担当教員 横山 和輝(経済学部准教授)
学年配当 2年
単位数 2単位
曜日 木曜
開講期間 後期
開講時間割1 2限 10:40 ~ 12:10
教室 滝子C(未定)
履修条件 -
募集定員 5
募集時期 4月, 9月
開講期間 9/25~1/26
講義概要 Topic-1  所有と経営の分離
01 株式会社
_企業組織として株式会社という形態にどんな特徴(長所・短所)があるのかを学習します
02 所有と経営の分離
_残余コントロール権とはどういうものか,そしてそれを開放するとはどういうことかについて学習します
03 Work-1
_詳細は授業で説明します

Topic-2  経営者への規律
04 非対称情報
_企業金融の阻害要因として,非対称情報の問題とその解決策について学びます
05 不完備契約
_企業金融の阻害要因として,不完備契約の問題とその解決策について学びます
06 Work-2
_詳細は授業で説明します

Topic-3  企業システム
07 市場中心のシステム
_株式市場における評価を軸とした企業システムについて学習します
08 銀行中心のシステム
_銀行による監視を軸とした企業システムについて学習します
09 Work-3
_詳細は授業で説明します

Topic-4  株価とバブル
10 株価形成の理論
_株価がどのようにして決まるのかについて理論面から学習します
11 バブル
_株価がなぜ理論値から乖離し続ける現象が起こるのかについて学習します
12 Work-4
_詳細は授業で説明します

Topic-5  M&A
13 M&Aの経済学
_M&Aの意義,あるいはM&Aをめぐる企業の攻防戦について学習します
14 日本企業のM&A
_2001年以降,日本でM&Aが急増した背後事情を学習します
15 Work-5
_詳細は授業で説明します  
テキスト・参考文献 テキストはありません。
試験・評価方法 ・5つのワークをすべてクリア(合格)した場合,期末試験免除で秀もしくは優となります。
(各トピック1回目および2回目の授業で行なわれる演習問題に全問正解した場合は秀となります)。

・試験期間内に実施される100点満点の期末試験の点数により成績を評価します。
_ワークで優もしくは秀を逃したことで挽回したいという学生さんが受験できます
_受験した場合,ワークでの成績に関わりなく期末試験の点数で成績評価します
(90点以上が秀,80-89点で優,70-79点で良,60-69点で可,59点以下で不可)
_学部e-learningのアクセス頻度が著しく低い場合,期末試験の点数が減点されることもあります  
別途必要な経費 なし
その他特記事項 スマートフォン,タブレット,あるいはノートパソコンを持参しない場合,e-learningに回答できません。
科目名(英語) Financial Economics II
その他 <お問い合わせ先>
 名古屋市立大学・事務局 教務企画室
 tel.   :052-872-5804
 メール.:kyoumu_kikaku@sec.nagoya-cu.ac.jp

pagetop